スターウォーズ展イベントレポート!本物のベイダーマスク登場≫

2018年に見たオススメ映画10作品+3!劇場公開作&レンタル作品

2018 おすすめ 映画

こんにちは!映画ブロガーのキシマです(ニートとも言います)

2018年は色んな映画が公開されましたね!

アニメ映画、ミュージカル映画、マーベル作品も盛り上がりました!

そこでこのページでは2018年に見た映画の中で面白かったオススメ作品を10作、ドラマを3作紹介します

劇場で公開された映画、レンタルで見た映画など色々揃えました

気になった映画はぜひレンタルして視聴してみてくださいね

2018年に見たオススメ映画10作品

シェイプオブウォーター

  • アカデミー賞作品賞受賞!
  • 真実の愛を描いたラブファンタジー物語

試写会で鑑賞しましたが、エンディング後にぱらぱらと拍手が起きたことが忘れられません

監督ギレルモデルトロの信念や、人ならざる者への賛歌、愛とは見た目ではないという思いが詰まった映画です

半魚人と言葉を話せない女性のラブストーリーは万人受けするものではありませんが、1960年代の雰囲気が好き、人外キャラクターが好きな方は見て損はないでしょう

本作がアカデミー賞作品賞を受賞したことは、移民である監督の過去、ファンタジー映画が持つ力、夢を持つ人々にとっても大きな意味があると思います

映画「シェイプ・オブ・ウォーター」人外との純愛物語-ヌードあり!あらすじ、ネタバレ感想。

グレイテストショーマン

  • ヒュージャックマンが歌って踊る!
  • ミュージカルドラマの歴史を変えた映画

2018年はアリースター誕生、ボヘミアンラプソディなど多くの音楽映画が公開されました

その中でも思い入れが深い作品となったのがグレイテストショーマンです

初めて見た時の衝撃は忘れられず、開始5秒で心を鷲摑みにされました

劇中で流れる曲はどれもメッセージ性があり、聞くたびに勇気と元気が湧いてきます

気分が落ち込んだり、自信が無くなったときにグレイテストショーマンを見ると「よし、やってみるか!」という気分になれるんです

映画の持つ力みたいなものを大きく実感した一作です

映画「グレイテストショーマン」吹き替えは誰?あらすじ、感想、サントラ情報

レディプレイヤー1

  • スティーヴン・スピルバーグ監督によるエンタメ映画
  • 見るたびに面白くなる!

2018年に公開されたエンタメ映画の中で1番興奮したのがレディプレイヤー1です

ガンダム、メカゴジラ、キティちゃん、ジョーカー、バットマン、誰もが知っているキャラクターが登場し、見るたびに発見があります

映画のオマージュもあり、大人数で見れば賑やかで楽しい、一人で見れば好きなキャラを思い出して懐かしくなる、そんな映画になっています

映画「レディ・プレイヤー1」どんなキャラが登場?あらすじ、感想




リメンバーミー

  • 驚き、涙、笑いありのディズニー映画
  • 人は忘れられた時、2度目の死を迎える

今度のディズニー映画はメキシコが舞台らしい、と聞いた時、「興味ないや」と思っていましたが、いざ劇場で見ると面白くてびっくり!

色鮮やかな映像に、人の死を扱ったテーマ、テンポの良い音楽が最高に楽しかったです

ストーリーの起承転結がハッキリしているため見ていて疲れないし、ラストは綺麗にまとまっています

アカデミー賞長編アニメーション部門を受賞するだけのことはありますね

映画「リメンバーミー」邦題の意味は?あらすじ・感想・ネタバレあり

名探偵コナン ゼロの執行人

  • コナン映画史上最高の興行収入(91億円)
  • ストーリーが面白い

近年のコナン映画はキャラクターをメインにしているか、アクションをメインにしているかなので正直期待していませんでした…

まさかここまでしっかりとした警察物語だったとは!

ミステリー性は少ないのですが、昔のコナンを思い出すような大人向けの内容になっており古参ファンの私でも満足できました

粗を探せばキリがありませんが、その点を考慮しても非常に楽しいコナン映画と言えるでしょう

映画「名探偵コナンゼロの執行人」次回作は?あらすじ、感想、ネタバレあり。

ボヘミアラプソディ

  • クイーンの伝記映画
  • 社会現象にもなった!

母親がクイーン大好きで、たまにクイーンの話をするのですが、彼らがどんなバンドなのか全然知らない私はいつも「フーン」と話を受け流していました

本作が公開され、母親を映画館に連れて行ったところ大喜び!

もちろん私自身も楽しめたのですが、何より母親が楽しめたことが嬉しかったです

親孝行した気分になりました

フレディ・マーキュリーを演じたラミ・マレックのおすすめ映画3作!ボヘミアラプソディの裏話も紹介

タウ/TAU

タウ

  • NetflixのオリジナルSF映画
  • AIが最高に萌える!

Netflixでのみ視聴できるAIと女性の友情(あるいは愛情)を描いたSF映画「タウ」

人外好きの私にはたまらない内容で、何度見ても胸キュンがとまりません

ちなみにAIの声はゲイリーオールドマン

彼の渋い声が戸惑ったり、苦しんだりするのが性癖に刺さりました

「タウ/TAU」ネットフリックスで見れるSF映画!あらすじ、ネタバレ感想




ネクストロボ

ネクストロボ

  • Netflixのオリジナルアニメ映画
  • ロボットと少女の交流物語

親にかまってもらえないヤンチャな少女と、優しい兵器ロボットが協力して悪い企業をぶっ潰す映画ネクストロボ

ストーリーがなにより秀逸!

少女の寂しさや、抑えられない怒りをうまく描いています

それから兵器ロボットが最高に素敵!!少女を守るシーンはあまりにかっこ良くて、枕に顔を埋めて「キャーキャー」してしまいました…

ロボット好きにおすすめの一作です!

ネクストロボ Netflix「ネクストロボ」のあらすじ、感想を紹介!少女とロボの萌える感動物語

悲しみが乾くまで

  • ベニチオデルトロがセクシー
  • 沼に落とされた

スターウォーズ8最後のジェダイに登場したベニチオデルトロ

他の出演作も見てみようと思って手を出したのがすべての始まりでした…

本作では麻薬中毒者を演じるベニチオデルトロ

白目を向いて暴れまわる姿は引くほどリアルで、悲しみの中で見せる顔はあまりにもセクシーで、役者としての演技にも惚れてしまいました

2018年1番はまった俳優です!

悲しみが乾くまで 映画「悲しみが乾くまで」ベニチオデルトロがセクシー!あらすじ、ネタバレ感想

チョコレートドーナツ

  • ゲイカップルとダウン症の子供の家族物語
  • 死にたい時に見ている映画

ゲイカップルがダウン症の子供を預かり、必死に愛する家族物語「チョコレートドーナツ」

ラストが悲しくて、生きるとはなんだろう、愛とはなんだろうと考えてしまう映画です

家族の在り方は人それぞれで、否定することは誰にも出来ないはずなのに、無意識の偏見や差別によって家族の形を拒絶されてしまう

悲しさもありますが愛に溢れた作品でもあるので、死にたくてどうしようもないときは本作を見ています

ちょっと救われた気持ちになります

映画「チョコレートドーナツ」実話じゃないけど愛にあふれた物語-あらすじ、感想




2018年オススメドラマ(ドキュメンタリー)3作品

クィアアイ

f:id:kishimakishima:20180426023019j:plain

  • ゲイ5人がさえない人を大変身させるドキュメンタリー番組

ゲイである5人がそれぞれの能力やキャラクターを生かして、依頼人を大変身させるドキュメンタリー番組「クィアアイ」

見た目や生活を変身させるだけでなく、依頼人の気持ちもポジティブに変える5人素敵!

Netflixでクィアアイが大人気!登場人物、吹き替えがおすすめできない理由を紹介

ウエストワールド

  • 西部劇×SFのサスペンスドラマ
  • キャストが豪華!

管理された体験型テーマパークウエストワールドで起こる不可思議な事件

自我が芽生えるロボットたちにはドキドキが止まりません!

不穏な雰囲気が緊張感を持たせて、毎話驚きの展開が待ち受けています

キャストはアンソニーホプキンス、エドハリスなど

ウエストワールド SFドラマ「ウエストワールド」が面白い!あらすじ、シーズン2情報も!(ネタバレ)

猫ヘルパー

猫ヘルパー猫のしつけ教えます

  • 奇抜なパンク男が猫の問題を解決!
  • 猫が悪いんじゃない、人間が悪いんだ

イレズミだらけのパンクな男が問題猫を助けるドキュメンタリー番組です

一般的に猫のしつけは難しいとされていますが、彼は猫ではなく人間や環境を変えることで猫の問題行動を治していきます

動物保護施設で安楽死を担当した彼の想いとは…

猫好きには必見のドキュメンタリー番組です!

猫ヘルパー猫のしつけ教えます アニマルプラネット「猫ヘルパー猫のしつけ教えます」問題猫を救え!内容と感想

まとめ

2018年は名優が亡くなり、災害もあり、個人的に悲しい事もあり、気持ちがゆらいでしまう1年でした

とはいえ嬉しいことも沢山ありました

映画の試写会にたくさん呼んで頂いて、雑誌にもコメントを掲載してもらいました

来年は大学卒業を控えているくせに何の予定も決まっていないので不安で胃が痛いですが、どうにか生きていきたいと思います

ブログの更新も増やしていく予定です!