アニメ

Netflix「ネクストロボ」のあらすじ、感想を紹介!少女とロボの萌える感動物語

ネクストロボ

ネットフリックス独占配信中!

ロボットと少女の友情を描いたアニメ映画「ネクストロボ」

ネクストロボは中国で作られたアニメです

ロボットSF映画の王道がたくさんつまっており、どこかで見たような展開ばかりですが、それが逆に良い!

ロボと少女がお互いを信じ、背中合わせで戦い、切ないストーリーは最高に面白くて萌えました

2018年1番面白いSF映画は「タウ」だと思っていましたが、ネクストロボも同列1位ですね!!

関連記事:「タウ/TAU」ネットフリックスで見れるSF映画!あらすじ、ネタバレ感想!

ということで、このページでは映画「ネクストロボ」のあらすじ、感想、萌えるシーン、キャストを紹介します

作品情報

タイトル:ネクストロボ

原題:NEXTGEN

上映時間:106分

公開年:2018年

視聴できる動画配信サービス:Netflix

ネクストロボのあらすじ


www.youtube.com

ロボットだらけの未来。

生活のすべてをロボットに任せきりの母や友達とうまくいかず、友達は愛犬のモモだけというひとりぼっちのメイは、ある日ロボット7723と出会う。

メイは父親が出て行ってしまった悲しみを怒りに変えて、気に入らないロボットをロボ7723に壊させる

ロボ7723は他のロボを壊したくないが、メイのために言う事を聞く

嫌がるネクストロボ

メイと過ごすうちに彼女を大好きになった7723は、故障により記憶容量が減ってしまい、思い出を整理していく

そして破壊機能をデリートしたとき、ロボ会社のCEOであり世界征服を企むジャスティンに見つかってしまう!

母親を拉致されたので、メイとロボ7723は巨大組織に挑む!!

ネクストロボのラスト(結末)

f:id:kishimakishima:20180907234651p:plain

破壊機能をデリートしてしまったロボは、本体を初期化して破壊機能を思い出す

その代りメイとの思い出を忘れてしまう…

ラスト、世界征服を企むCEOジャスティンが本当はロボットであることを突き止め、7723はジャスティンを破壊

メイのことを忘れてしまったが、2人は新たな思い出を作りなおすのだった・・・

ネクストロボの感想

f:id:kishimakishima:20180907234836p:plain

めっちゃ萌えて、泣けて笑えるアニメ映画だった!

あらすじを読んだ時、これは泣けて萌える映画だと思いました

実際は期待以上に泣けて萌える映画でした!!

「尊い」ボタンが手元にあったなら、連打していたことでしょう

視聴中はずっと興奮して「可愛い」を連呼していました

ロボットと人間の友情を描いた物語ってどうしても似通うんですよね

ありきたりというか、王道というか

じゃあ絆を描くストーリーは飽きたかというとそれは違う!!!!

王道はいつの時代も面白いんです。

何度見てもも泣けるし、感動するし、萌えるんです

ネクストロボは、映画「アイ、ロボット」「タウ」「ドラえもん」「ディズニー」を合わせて2で割ったような内容ですが、それでも面白いのは「面白く作ろう」という気概を感じるからです

母親とうまく馴染めない少女メイ、ギャグ要素の犬、メイを虐める同級生たち、悪役CEO、そして破壊ロボット7723。

全部がバランスよく物語を紡いでいます

粗を見つければキリがないのでしませんが、トータル的にみても超楽しめた映画ですね

特に中核となるメイとロボの友情が最高でした!!!

まあ歪んだ私の目には友情ではなく愛情に見えましたけどね

メイはぶっちゃけ悪ガキです

でもそれは父親を失い、母親にも無視される悲しみを怒りに変えて、ロボ7723に代弁させてるだけなんですよね

だからいじめっ子たちを懲らしめても満足しない。また違う物を破壊しちゃう。

7723もメイの気持ちが分かるので、何かを壊すのはもう止めようと言います

そして7723はメイの思い出を守るために、メイを守るために攻撃機能をデリートします

もうね、この2人の真っすぐな友情が泣けるし、萌える!!!!

最終的に7723はメイを守るために、メイのことを忘れる選択をします

想像していた終わりですが、涙があふれまくりでした…

最終的に2人は新たな思い出を紡いでいくことになります

物悲し気な終わりですが、映画のメッセージである「悲しい思い出があっても、楽しい思い出は作れる」をブレさせない良い終わりだと思います

f:id:kishimakishima:20180907235049p:plain

ネクストロボの萌えるシーン

ネクストロボの最高に萌えるシーンを紹介します

1つでも気になるものがあれば、映画の視聴をおすすめします

絶対後悔しませんので!!!!

f:id:kishimakishima:20180907235129p:plain

・メイとの思い出を抱きしめるシーン

・メイとの思い出を削除できず悩むシーン

・2人が手を繋ぎ友情を確かめ合うシーン

・背中合わせで戦い、メイが「私の人生はゴミ。それに付き合いたい!?」に7723が「もちろん」と答えるシーン

・お姫様だっこからのハグ

・メイの顎に手を添える7723

・ロボ7723がメイに「あなたを守る」「ずっと一緒にいたい」というシーン

f:id:kishimakishima:20180907235154p:plain

萌えるシーンが多すぎてこれ以上書けません!!

また7723とメイ以外にも可愛いロボがたくさん登場するので、そちらもチェックして欲しいです

ベイマックスのぱくり?

ネクストロボはベイマックスのぱくりだと言われているようです

正直言いまして、私はベイマックスを見た事が無いのでなんとも言えません…

まあフォルムは似ていますね!

またネクストロボの映画内にはドラえもんのパチモンみたいなキャラも一瞬だけ登場します…

SFの設定は?

ネクストロボの世界にロボット三原則はありません

ロボットも平気で人間を傷つけます

メイもロボットに取り押さえられ、同級生にボコボコにされます

また7723はメイとの思い出を消すときに「痛い」と形容します

ロボに知覚はないようですが、感情はあります

SFとしての設定は緩いので、そこが気になる人はちょっと見るとモヤモヤするかもしれません

キャスト

シャーリン・イー(メイ)

ジョン・クラシンスキー(7723)

→2018年公開のホラー映画クワイエット・プレイスでは脚本・監督を務める

ジェイソン・サダイキス(ジャスティンCEO)

デヴィッド・クロス(ライス博士)

コンスタンス・ウー(モリー)

マイケル・ペーニャ(モモ)

【日本語吹替キャスト】
山根舞(メイ)

鈴木 達央(7723)

藤原啓治(ジャスティンCEO)

森久保祥太郎(ライス博士)

劇団ひとり(モモ)

個人的には渋い声の7723が好きなので、日本語字幕版を2回視聴しました

吹き替え版の7723は爽やかでかっこいい声です!

まとめ

少女とロボットの友情が最高にキュンとする映画ネクストロボ

笑えるシーン盛りだくさんで、お約束もあって、アクションにも力を入れているのでNetflix加入者はぜひご視聴ください!!!

合わせて読みたい人気記事

www.kishimamovie.com

www.kishimamovie.com