最新映画「メグザモンスター」を無料で見る
サスペンス・ミステリー

映画「切り裂き魔ゴーレム」演出がすごいミステリー!あらすじ、ネタバレ感想

ゴーレム 映画

今すぐ映画を見る≫

 

ホラー要素のあるミステリー映画です

脚本家が「キングスマン」「キックアス」「X-MEN」のジェーンゴールドマンで、鑑賞後鳥肌が立ちました

特にラスト10分の展開が「そういうことか!だから彼は」と脳汁ブッシャーでした

ということで、このページでは映画「切り裂き魔ゴーレム」のネタバレあらすじ、感想、キャストを紹介します!

主演はアランリックマンの予定だったけど、癌で亡くなったためビルナイが代わりを務めました。エンディングでアランリックマンに捧ぐと表示されます

切り裂き魔ゴーレムの作品情報

タイトル:切り裂き魔ゴーレム
原題:THE LIMEHOUSE GOLEM
上映時間:108分
公開年:2010年

原作はイギリスの犯罪小説「切り裂き魔ゴーレム」です

血の描写や内臓の描写があるので、苦手な方は注意してください

切り裂き魔ゴーレムのあらすじ(ネタバレ)

霧深いロンドン市街で殺人事件が発生し、4名の容疑者が挙がるが、そのうち1名はほかの殺人事件で死んでいた

事件を担当する刑事のキルデアは、死亡した人物が犯人なら解決が早いと考え、容疑者の妻であり、容疑者を毒殺したであろうリジーの元へ向かう

リジーは女優で、不遇な人生を送りながらもこの世に名を残すため努力していた

そんなリジーの話を聞いている内に、刑事キルデアは彼女に肩入れするようになる

調査をしていくとリジーの夫が切り裂き魔ゴーレム説が濃厚になる

だが証拠が見つかる前に、リジーが夫殺しで絞首刑に!

刑事キルデアは急いで証拠をかき集め、リジーの元へ向かうのだった…

切り裂き魔ゴーレムラスト

なんとか死刑には間に合ったが、刑事はそこで彼女の口から衝撃の事実を知らされる

実はリジー自身が切り裂き魔ゴーレムだった!

彼女は「私はゴーレム」の文字を紙に書いて刑事に渡す

筆跡鑑定をしなくても、その特徴的な文字を見れば現場にあった文字と同じだとすぐ分かる

だが刑事キルデアはその手紙を燃やし、リジーをゴーレムとしてではなく、夫を毒殺した女性として絞首台に送る

ラスト、劇場で開演されるのはある女性の不遇な物語

彼女の劇仲間たちがある女性を演じる

そんな彼女の不遇で輝いた人生を描いた劇「不幸な接点」は観客から大拍手を貰うのだった

切り裂き魔ゴーレムの感想

なにこのミステリー映画!素晴らしすぎる!

ラストが驚き、という情報だけを得て視聴しました

どうせ驚愕のラストなんて口だけだと思っていましたが、最後の10分にやられました!

まさかこんな展開とは!

性的虐待を受け、男の力を借りずに自立する女性リジー

男にセクハラされたり、ムチで叩いてとお願いされたり、レイプされたりと辛い人生を歩んでいます

そんな彼女が実は切り裂き魔ゴーレムだと知ったとき、驚きよりも悲しみが上回りました

彼女が選択したのは「人を殺すことで名前を残す」ことだったのですが、逆を言えばそうすることでしか名前を残せないのです

努力をしない者が「有名になりたいから人殺そう~」という話だったら「なんだソレ」で終わりますが、彼女は彼女なりの努力をしていました

自立をするために、不遇の連続でも必死に生きていたんです

でも時代もあってか、女性であるせいか、あるいは不幸が重なって名を残すことはできなくなってしまった

彼女の選択は過ちであり、罪であることは自明ですが、それでも悲しい気持ちになってしまいました




しかし私が驚いたのはゴーレムの真相ではありません

真実が分かった後の展開(演出)です

刑事の判断と、劇仲間により公演により、リジーはゴーレムとしてではなく「ある女優」として名を残します

これこそが彼女がなし得たかったことなのです

刑事も劇仲間もきっとリジーとの絆ができていたんでしょう

彼女をゴーレムとして終わらせなかったラストには鳥肌が立ってしまいました

文字では伝わらないかもしれませんが、映画を見て頂けるとこの興奮が分かります

 

また本作は2度見たくなる映画でもあります

それはふせんが隠されているからではなく、彼女の人生と劇をもう一度味わいたくなるからです

どんな気持ちで彼女と劇仲間は舞台に立ったのか

ならず者たちが「自分は生きている」と主張するためには、名前を後世に残すためにはどうしたらいいのか

1度目は驚きを、2度目は真実を味わえる映画です

展開は遅く、尺の半分がリジーの回想なので眠くなるかもしれませんがぜひ最後まで視聴してください

最後だけ視聴してもこの感動は味わえないので、ちゃんと最初から最後まで見てくださいね!

切り裂き魔ゴーレムのキャスト(吹き替え無し)





監督   フアン・カルロス・メディナ

ビル・ナイ, オリヴィア・クック, ダグラス・ブース

ビルナイはやっぱり素敵な役者ですね!
19世紀ロンドンの不穏な空気と、服装がマッチしていて最高に渋かっこいいです

まとめ

映画「切り裂き魔ゴーレム」を紹介しました

ビルナイ見たさでレンタルしましたが、まさかこれほどの傑作だとは!

ここ最近見たミステリー映画の中では群を抜いて面白かったです

この演出は映画でしか味わえないので、ちょっと見たいかも~と思った方はぜひ見てくださいね!

映画を見る≫