クィアアイ シーズン2配信開始!おすすめエピソード・吹き替えは?

f:id:kishimakishima:20180618214834j:plain

 

Queer Eye(クィア・アイ) 

 

 日本公開:2018年  

 

「クィアアイ」は、ある分野のプロである5人のゲイ男性「ファブファイヴ(Fab 5)」が、ダサい男性を改造し、魅力的にするというリアリティ番組です。

 

 この度シーズン2が配信開始されました!

 シーズン1より更に面白く仕上がっています。

 

 このページではクィアアイのメンバーと、シーズン2の全エピソードまとめ、おすすめのエピソードを紹介します!

 

 

 

 

目次

 

ファブ5のメンバー紹介

 

f:id:kishimakishima:20180618031638p:plain

 

・ボビー

 インテリア担当。今回もハイセンスでおしゃれな部屋を作り上げる。庭の掃除もするし、花も植える。ファブ5の中で1番頑張っているのはボビーかもしれない…。

 

・カラモ

 カルチャー担当有名な司会者で、今回はコネを使ってある有名ユーチューバーを呼び寄せる。

ターゲットが大切にしていること、避けていることを自覚させるのが得意。

 

・アントニ

 料理担当笑う時、驚いた時に両手で顔を隠す姿が可愛い。

シーズン1より料理回数が多くなりました。画面の端で料理を始めたり、何か食べていたりするので目が離せません!

 

 

・ジョナサン

 美容担当テンションが高い。肌を見せるのが好き!

エピソード2では髪を結ぶ姿が多く、ファッションも独特で個性的。髪は毎日洗うなと言う。

 

 ・タン

 ファッション担当ターゲットの普段のかっこうを考慮しつつ、新しいファッショに挑戦させる。

 袖をまくるスタイルと、シャツをちょこっとズボンに入れるスタイルが好き。

 とにかく謙虚で言葉を選び、あるエピソードでは自分を恥じる。

 

 

シーズン2エピソードまとめ

 

エピソード1 ゲイに神のご加護を 

ゲイの息子をもつクリスチャンの女性が大変身!

女性が対象となるのは初めてですね。

今回は教会のコミュニティスペースも改装されます。

教会に差別された経験を持つボビーの話には、胸を締め付けられます…。

 

 

エピソード2 最高のプロポ―ズ

髪がもじゃもじゃ、映画好きの男性を大変身!ファブ5のメンバーがプロポーズを手伝う話です。

初めはプロポーズが失敗したらと不安になっていた男性が、生まれ変わり自信を持ってプロポーズするシーンは涙が出そうでした。

 

エピソード3 野獣にも美は必要

f:id:kishimakishima:20180618215004p:plain

 

 2人の子供を持つバーテンダーの男性。奥さんは彼の野獣のような顔が好きだし、良き父親であると思っているけれど…。

子供を持つ父親同士のコミュニティの話も登場し、社会学的にもおもしろいエピソードでした!

 

エピソード4 もう何も怖くない

便利屋のジェイソンはリノに引っ越したい。でも依頼人の親友ベスは彼が好きだから阻止したい。

2人が愛しあっているのは明らかなのに、なぜか親友でとどまっている状態にはヤキモキしました。

 

ファブ5はジェイソンを変身させてリノへ向かわせる準備を整えますが、結局ジェイソンはリノ行きを止めてしまいます。

なんだその結末!って感じですが、みんなハッピーならいいやとなるエピソードです。

 

 

エピソード5 クィアに乾杯

f:id:kishimakishima:20180618033715p:plain

 

女性の身体で生まれて来た男性のエピソードです。

彼の名前はスカイラー。 トランスジェンダーである事を理由に家族とは縁を切りました。そして女性の象徴ともいえる胸を切除する手術をすることに…。

 

f:id:kishimakishima:20180618033730p:plain

 

ファブ5のスカイラーに対する態度、言葉、眼差しがとっても優しくて、でも過剰に優しくしたりしない姿にとても感動しました。

始まって5秒でいつものクィアアイではないと気づき、涙してしまったエピソードです。

 

エピソード6 不都合な真実

 

 無職でゲーム三昧。自分を守るために嘘をつく男性が、ついに厳格な母親に真実を告げる!

実はファッションセンスがあるターゲットに、ファッション担当のタンはびっくり

 

だらしなく、嘘つきなターゲットが殻を破り母親に大学を卒業できていないことを告げるシーンは感動しました。

子供が失敗してガッカリしても、最後は信じてあげる。そんな親の姿に胸がジーンとなりました。

 

エピソード7 旅立ちの時

 

f:id:kishimakishima:20180618215111p:plain

 

今度のターゲットは18歳のピアニスト!歌手を目指しており、実際に何度もコンサートを行ったとか。

しかしファッションはオジサンっぽいし、同年代の友達もいません…。それは彼がホームスクールで勉強し、学校に行っていないから。

育ての親のルルは彼の自立を応援するため、ファブ5に依頼をします。

 

今まで沢山のターゲットに「大人になれ」と言って来たファブ5ですが、今回は「子供らしく!」がテーマです。

18歳なのにレディガガもリアーナも知らないターゲットは服を変え、同年代の人たちと遊ぶことで殻を破ります。

 

18歳の自分は今しか体験できないのだから、存分に楽しませようとしてくれるファブ5が素敵でした。

 

エピソード8 テッドを再び偉大に

 

小さな町の若くてイケてる市長テッドがターゲット。髭がぼさぼさでまるでウーキーみたいな彼を、ファブ5が素敵な最年少市長に変身させます。

 

初めは年寄り臭く、はっきり言って不潔な市長が、タンやジョナサンの手によってかっこいい市長に変わるシーンが面白いです。

人は髪や髭を整えるだけでこうも変わるのかと驚きました!

 

見どころ・エピソード1との違い

 

f:id:kishimakishima:20180618220433p:plain

 

エピソード2も大暴れのファブ5! 自分たちが楽しみながらターゲットを変身させる姿が魅力的です。

今回は特にインテリア担当のボビーと、ファッション担当のタンの考えが沢山聞けたのが良かったです。

 

教会に拒絶されたボビーと、トランスジェンダーについて理解できなかった自分を恥じるタン。

彼らの優しさや謙虚さ、人を尊敬する姿には見習うべき点が多々ありました。

 

それからエピソード2ではあまり活躍しなかった料理担当のアントニも大活躍!

 

ターゲットの好きな料理、作りたい料理を他のファブ5メンバーと一緒に学ぶ回が多くて面白かったです(*´ω`)

 

カルチャー担当のカラモはコネ使いまくりでターゲットを喜ばせたり、美容担当のジョナサンも元気いっぱいで、最高でした!!

 

話とは関係ありませんが、エピソード1と違う点は「シット!」という言葉にピー音が入った点ですね。

みんなが喜んでいるシーンでもピー音が入って、なんだか違和感がありました…(゜-゜)

 

それからターゲットの居る場所が、ファブ5の拠点があるアトランタに多い点も気になりましたね。ファブ5はクィアアイ以外にも仕事を受けもち忙しいので、あまり遠い州には行けない為でしょうか。

 

だから面白くない!というわけではありません。

場所がどこであれファブ5の愉快さは変わらないのです。

 

これだけは見て欲しいエピソード

 

シーズン2全てを見る時間はないという方は、とりあえずエピソード5クィアアイに乾杯を見てください

 

トランスジェンダーのエピソードで、ファブ5の良さが前面に出ている回です。

 

 運転免許の性別が女性であること、試着するさいに身体を触られること、ハグができないこと。

トランスジェンダーの人が何にどれだけ悩んで傷ついているのか、知ることができたのでとっても良かったです。

 

 やっぱクィアアイは社会学的にも勉強になりますね!

 

 

 

吹き替えは?

f:id:kishimakishima:20180609011318j:plain

 

ネットフリックスでは字幕版、吹き替え版が選べますが、吹き替え版はおすすめできません!!

 

 シーズン1と同じくシーズン2の吹き替えも酷い出来栄えです。

 とくにターゲットの吹き替えが酷い。

 

 英語音声と被って何を言っているのか聞こえないし、クィアアイを見る時は字幕版がおすすめです!

 

hulu・Amazonプライムビデオで見れる?

 

Queer Eye(クィアアイ)はNetflixオリジナルドラマなので、他の動画配信サービスでは配信していません。

なので残念ながらhulu、Amazonプライムビデオでの視聴はできません…。

 

まとめ

 人を尊敬すること。自分に自信を持つこと。

クィアアイは大事なことを優しく教えてくれるドキュメンタリー番組です。

 

シーズン3もきっと制作されると思うので、今から楽しみです(*´ω`)

音楽も最高なのでサントラにも注目してください!

  

おすすめ記事

 

www.kishimamovie.com

 

www.kishimamovie.com