邦画

映画「暗殺教室」のストーリーとキャスト紹介!子供が視聴していい映画?

f:id:kishimakishima:20160317182838j:plain

アニメを見る≫

公開:2015年 上映時間:110分

映画暗殺教室は、週刊少年ジャンプで連載され瞬く間に人気となった松井優征のコミックを、羽住英一郎監督が映画化したアクションコメディーとなっております。

簡単に言えば、

黄色いタコみたいな生物を、学園の生徒が殺そうと頑張るお話しです。

詳しいストーリーやキャストは続きを読むから。

ストーリー

進学校の椚ヶ丘中学校で落ちこぼれクラスとされる3年E組に、ある日、タコの型をしたえたいの知れない生物が担任教師としてやって来る。

名前は殺せんせー。

殺せんせーは翌年3月に地球を破壊すると宣言しており、その暗殺がE組の生徒たちに依頼され、暗殺の成功報酬として100億円が提示される。

果たして、この殺せんせーを生徒たちは暗殺することができるのか……。

殺せんせーというネーミングセンスには脱帽です。

暗殺教室ってタイトルだけで、親御さんたちはいい顔をしないでしょう。

グロテスクな内容なんじゃない?子供に悪影響を与えない?

と心配される人もいるでしょう。

マンガ版の内容はグロテスクという程ではありませんが、

やはり暗殺というワード、殺し方などがストーリーに関わるので、

安心安全なマンガとは正直言えないと思います…。

しかし!!!

殺せんせーと生徒たちの交流、そして生徒自身の成長は必見です。

読んでいてスカっとします!!

少年漫画らしく少しの勇気や頑張ってみようという気持ちをもらえます♪

それよりも!!

見ていて面白いのはギャグ部分です。

映画はさらに万人受けするように作られています。

コメディーとアクションどちらかというより、両方に重きを置いて視聴するとそこそこ楽しめる映画に仕上がっています。

キャスト

山田涼介

二宮和也(声優として)

菅田将暉

山本舞香

加藤清史郎

椎名桔平

etc…

山田涼介さんが好きな方、二宮和也さんの声優がどんな感じか気になる方はぜひご視聴ください!!

ちなみにこの映画の続編「暗殺教室卒業編」3月25日公開されます。

まとめ

「キャストの身体をはったアクションを楽しもう!!」

原作を読んでいなくても、子供も大人もまあまあ楽しめる映画だと思います。