ディズニー

ディズニー映画のおすすめ9作品紹介!動画配信サービスで見れる?【2018年版】

今回は幼児・子供におすすめのディズニー・ピクサー映画をまとめてみました。

ポイントは大人も見て楽しめるかどうか!

家事や育児で忙しいと一緒に座ってディズニー作品を見ることも出来ないでしょうが、親子で楽しめるかという点にも一応重点を置きました。

またネットフリックスやHuluでディズニー作品が鑑賞できるかもお教えします!

 1. モンスターズインク

www.kishimamovie.com

モンスターが沢山出てくる映画です。そのため映像はカラフル。

登場キャラクターのテンションも高いです。

続編モンスターズユニバーシティより、一作目のコチラの方が子供向けですが、小学校中学年なら続編も楽しめると思います!

2. シュガーラッシュ

www.kishimamovie.com

ゲームの世界が舞台のアドベンチャーアニメ映画です。

しっちゃかめっちゃかでテンポもよく、可愛い色使いやかっこいいキャラクターも多く登場します。

脚本家は女性として初めてディズニー長編の監督を担当した方です。

ゲーム好きの子供なら、大興奮間違いなしのディズニー映画です!

シュガービーンズといったお菓子が食べたくなります。

3. カールじいさんの空飛ぶ家

www.kishimamovie.com

起承転結がはっきり描かれているので、大人でも子供でも楽しめます。

おじいさんと少年の友情物語ですが、冒険要素もふんだんに入っています。

鑑賞後は風船を膨らませたくなるかもしれません。

大人が見るとしんみりホロりしてしまいます…。

ちなみに監督はファイティングニモの人です。

4. トイストーリー

f:id:kishimakishima:20180325010702j:plain

おもちゃが好きな子供に特におすすめなのがトイストーリーです。

シリーズ1はちょっと怖いシーンがあります。(トラウマになる人もいます。私とか)

シリーズ2はそんなこともなく、アドベンチャー要素も多いので万人に楽しめます。

トイストーリー3は大人になったアンディが登場し、どちらかというと大人目線で楽しむストーリーになっています。

なのでオススメは2です!

トイストーリーは短編映画もあるので、そちらもオススメです。

ホラーテイストですが、怖くはありません。

・短編映画「トイ・ストーリー・オブ・テラー!!」大人でも楽しめるトイストーリーの番外編!あらすじ、感想。 – キシマの映画日和

5.  インサイドヘッド

www.kishimamovie.com

感情を擬人化したディズニー映画。

華やかでもないし、アクション要素もないけれど、静かに紡がれるストーリーは意外と心を揺さぶります。

否定を肯定に変えてあげると、それだけですんなり色々上手くいって、そもそも否定するものでもないよと優しく語り掛けてくれます。

楽しいこと、嬉しいことだけじゃなく、悲しいことも時には必要。

悲しみは嫌われるような感情ではない。

インサイドヘッドは大人にこそ必要なディズニー映画かもしれません。

 

6. 塔の上のラプンツェル

f:id:kishimakishima:20180325020221j:plain

逞しく生きるお姫様が主人公のディズニープリンセス映画。

ジェンダー学を勉強した私が曇りなくおすすめできるプリンセスストーリーは数少ないです。

例えばシンデレラや白雪姫は従順で清らかで可愛いことに価値を置いた映画なので、あまりオススメできません。

しかし塔の上のラプンツェルは、元気でおてんばで、夢を追い求める女の子が主人公です。

ストーリーや映像の美しさ、音楽はとてもおすすめできます!

アクションシーンも沢山あるので飽きずに楽しめます。

7.  ベイマックス

f:id:kishimakishima:20180325020833j:plain

天才的な科学の才能を持った男の子ヒロが主人公のロボット映画ベイマックス。

日本では白いロボットとのほんわか映画!のように宣伝されました。

いい意味でディズニーらしくありませんが、だからこそ見て欲しいディズニーアニメです。架空の世界が舞台ですが、日本らしい門や五重塔もあったりして、映像もよく作り込まれれています。

家族愛、友情がテーマなのでどの世代の方が見ても思うところのある物語に仕上がっています。

主題歌AIのstoryが映画にもマッチしていて最高に泣けます。

8. ズートピア

www.kishimamovie.com

擬人化された動物たちのサクセスストーリー。

ウサギは弱い、キツネは悪い、女の子には無理などなどあらゆる偏見や固定観念を崩してくれます。

しかし何もせず状況が変わるわけではありません。

主人公のジュディもニックも努力して自分を変え、相手を受け入れます。

その姿勢や努力が報われるので、見るたびに元気を貰えます。

多様な動物たち、多様な生活、色の明暗、音楽、ミステリーっぽいストーリー、どれをとっても最高です。

エンディングの曲も踊りたくなるほどポップで明るいです。

9. リメンバーミー

f:id:kishimakishima:20180325022327j:plain

現在公開中の映画リメンバーミー。主題歌はアカデミー賞を取りました。

タイトルは劇中歌から取られ、意味は私を忘れないで、です。

音楽が大好きなミゲルは、しかし家では音楽を禁止されていました。

大切なギターを壊されたミゲルは、ガイコツたちの姿が見えるようになり死者の国に入ります。

でも生者の国、元の世界に戻るには条件があって…。

家族愛、忘れてしまう事、大切な物がテーマとなったリメンバーミー。

光の描き方がとても綺麗で映像にも引き込まれます。

おすすめのディズニー・ピクサー映画です。

・映画「リメンバーミー(coco)」歌詞が素敵!邦題の意味は?あらすじ、感想、ネタバレあり。 – キシマの映画日和

ディズニー映画は動画配信サービスで見れる?

調べてみましたが、ディズニー映画を全て定額で見れる動画配信サービスはありませんでした。

Hulu やネットフリックスはそもそもディズニーアニメ映画と契約しておらず、映画を視聴することはできません

U-NEXT はディズニーアニメのほとんどが個別課金でのレンタルになってしまいます。

とはいえ毎月1200円分の視聴用ポイントが貰えるため、このポイントを利用すればディズニー映画も視聴できます!!

なのでオススメの動画配信サービスはポイントでディズニー映画が見れるU-NEXTです

U-NEXTでは無料トライアル期間でも、ポイントが600円分プレゼントされます。

600円分のポイントがあればディズニー映画も1作は視聴できます

まずは無料で登録してポイントを使って視聴する、サービスが良ければそのまま続けて、イマイチなら無料期間内に解約するといいでしょう

\31日間動画見放題!/

無料お試しする≫
*無料お試しでも600円分のポイントが貰えます

キャンセルはいつでも可能です