11.29公開!シャイニング続編「ドクタースリープ」のあらすじ・感想≫

映画「ナイトミュージアム2」アメリア役はエイミー・アダムス!あらすじ、感想、ネタバレあり

f:id:kishimakishima:20180327014542j:plain

ナイト ミュージアム2  65/100

原題:Night at the Museum: Battle of the Smithsonian  公開:2009年  上映時間:105分

ナイトミュージアムシリーズの2作目!

1作目が大当たりしたから製作されました。主演は同じくベン・スティラー。

ノリとギャグはシリーズ1と同じです。

でも登場するキャラクターが愉快で、世界史の勉強にもなるので(なるかなあ?)私は1より2の方が好きです。

3の話はしないでくさだい!!

あらすじ

警備員として夜のニューヨーク自然史博物館を平和に戻して以来、ビジネスも息子との関係も良好なラリー

 ある日、スミソニアン博物館の展示物から、助けを求める電話が舞いこむ。

 何と、アクメンラーの兄であるカームンラーが、展示物に命を吹き込む石板を使って世界征服を企んでいるらしい。

f:id:kishimakishima:20180327014556j:plain

ラスト

ラリーはスミソニアン博物館に向かい、女性飛行士アメリア・イアンハートと共に行動する。

前作に登場したジェドとオクタヴィウスも参加し、カームンラーの世界征服を止めようとする。

巨大なリンカーン像がカームンラーの軍団を蹴散らすと、ラリーは魔法の石板を使ってカームンラーを地獄の門に押し込め、博物館には平和が訪れる。

 ラリーはアメリアイアンハートに恋をしていたが、彼女は展示物。

諦めるしかない。

しかし後日。アメリアに似た女性を博物館で見つけ、ラリーは声をかけるのだった。

感想

前作同様とてもわちゃわちゃしています。

展示物たちがしっちゃかめっちゃかです。登場人物も多い。胸から下はないけれど、ルーズヴェルト大統領、イワン雷帝、アルカポネ、ナポレオン、リンカーンなどなど。

セサミストリートの緑色のもじゃもじゃ君と、ダースベイダーも登場します!

ほんのちょっとだけですけどね。

・映画「ローグワン・スターウォーズストーリー」スターウォーズ旧三部作ファンなら楽しめる!追記しました – キシマの映画日和

自分の知っている歴史上の人物が登場し、あっちへ行ったりこっちへ行ったりするのは中々面白いです。

妄想が広がります。

ギャグのテンポは1作目とほとんど同じです。ガムガムとか。

とりあえずラリーが叫んだりとか。猿とか。

絵の中に入ってしまう!という展開はありそうでなかったので、結構面白かったです。笑えるという意味ではなく、うまいこと非現実的な要素をコメディとして取り入れたな、という意味で。

感心しました。

 

そしてアメリアイアンハートを役を演じたエイミー・アダムス。

はまり役です。

彼女、映画「魔法にかけられて」でヒロインを演じていたんですね。気づきませんでした…。

アメリアとラリーの恋愛にも少し重点がおかれているのが、前作と違うポイントでしょうか。

こうして考えると前作とけっこう差別化されているかもしれない、ナイトミュージアム2。

天使たちの歌

劇中で天使たちが歌っている歌を調べてみました。


Jonas Brothers ~Night at the Museum 2

・「More Than A Woman(モア・ザン・ア・ウーマン)」

Jonas Brothers(ジョナス・ブラザーズ)

・「My Heart Will Go On(マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン)」

Jonas Brothers(ジョナス・ブラザーズ)

・「Lovebug(ラブバグ)」

Jonas Brothers(ジョナス・ブラザーズ)

ちなみにエンディング曲は、ジョナスブラザーズのフライ・ウィズ・ミーです。

最後に一言

ナイトミュージアム、面白いのは2まで!!

続編の3は見なくていいですよ!! 

映画「ナイト ミュージアム3エジプト王の秘密」だれが考えたこのストーリー!あらすじ、感想、ネタバレあり