アクション

映画「Vフォーヴェンデッタ」正体は?名言、あらすじ、ネタバレ感想

f:id:kishimakishima:20180609023839j:plain

今すぐ映画を見る≫

原題: V for Vendetta  公開:2005年  上映時間:132分

原作はDCコミックの成人向けレーベル「VERTIGO」

とは言っても、エロくはありません

イギリス、アメリカ、ドイツ等の政治思想、歴史が深く掘り下げられているため、成人向けとなっています。

製作・脚本は『マトリックス』シリーズのウォシャウスキー兄弟。

そのためアクションシーンはスタイリッシュでかっこいい!

このページではVフォー・ヴェンデッタ のあらすじ、感想、名言を紹介します

Vフォーヴェンデッタのあらすじ

第3次世界大戦後、ファシズム国家と化したイギリスで、夜の街で秘密警察に捕まったイヴィー(ナタリー・ポートマン)は、仮面の男“V”に救われる。

国を憎み、恐怖政治を憂う“V”は、国民を暴君の手から解放する野望をイヴィーに打ち明けるが……。

秘密警察、抑圧された市民、反逆、ダークヒーロー。ドキドキするようなワードがいっぱいです!

イギリスの政治体制を知らなくても、ストーリーは理解できます。

夜は外出禁止なくらい厳しいんだなー、バターが高級なくらい市民は貧しいんだなーとか。ぼうっと見ていても分かります。

そんな中、立ち上がるのは、ガイフォークスの仮面をつけたV。

狂人的な能力をもつ彼は悪い奴らをボッコボコにしていきます。

ですがチンピラを相手にしてはキリがない、ということで、国会議事堂を爆破しようと計画します。

実際爆破するシーンがあるのですが、圧巻の映像ですよ!

しかもクラシック曲チャイコフスキーの「1812年」に合わせて爆破していくなんて、オシャレすぎ。

ダークヒーローの不屈な理念と、それに感化され立ち上がる市民、というストーリーは一見小難しそうですが、ダークヒーローのアクションにだけ注目して視聴しても楽しめるかと思います。

ラブストーリー

本作は仮面の男Vと美女イヴィーのラブストーリーでもあります。

誰が何と言おうとぜったいそう!!

時におちゃめで、暴力的で、情熱があって、誰よりも人間らしいダークヒーローと、普通の女性イヴィーという組み合わせは中々きゅんとします。

もどかしい二人の距離が見ていて面白いです。

「そこ早く抱きしめちゃえよ!」とか、「もっとキスしろよお!」とか

理念うんちゃらという本作のテーマからかけ離れたところで勝手に興奮してしまいました…。

だからこそ終盤のキスシーンが美しくて最高でした

Vフォーヴェンデッタはいろんな楽しみ方ができる映画です

Vの正体は? 名言を紹介

テロリストおよびアナーキストである謎の人物”V”がかっこ良すぎる。

強いし、お茶目だし、優しいし(?) 素敵です

実は人体実験で超人になった人間なのですが、本人は自分を「理念」そのものだと述べています

恐怖で支配する政府に抗う「理念」ってことでしょう

そんなVですが、声が渋くていいんですよね!

英語版、日本語版どちらも素敵な声なので、何度でも見たくなります!(英語版:ヒューゴ・ウィーヴィング日本語:菅生隆之)

セリフの言い回しも詩的なので、ついつい呟いてみたくなります!

例えば、Vがイヴィーに対し自己紹介するセリフ。

Voila! In view, a humble vaudevillian veteran,
cast vicariously as both victim and villain
by the vicissitudes of Fate.

This visage, no mere venner of vanity,
is a vestige of the vox populi, now vacant, vanished;
a vital voice once venerated, now vilified.

However, this valorous visitation of a bygone vexation
now stands vivified, and has vowed to vanquish these
venal and virulent vermin vanguarding vice and vouchsafing
the violent, vicious and voracious violation of volition!

なんとほとんどの言葉がVで始まるんです!(その数46個)

映画史に残る名言と言っても過言ではありません。

抑揚も最高に胸を高ぶらせます!

まさにcrazyな男、それがVです。

Vフォーヴェンデッタのキャスト

V:ヒューゴ・ウィーヴィング(菅生隆之)
イヴィー・ハモンド:ナタリー・ポートマン(浅野まゆみ)
エリック・フィンチ警視:スティーヴン・レイ(屋良有作)
アダム・サトラー首相:ジョン・ハート(中博史)

何度も言いますが菅生隆之さんの声がめっちゃかっこいいです!!

まとめ

ナタリーポートマン 坊主

「Vフォーヴェンデッタ」はVのエプロン姿、ナタリーポートマンの坊主など見どころいっぱいのダークヒーロー映画です

政治、哲学にまったく興味が無くても楽しめるので、ぜひ気軽にご視聴ください

激しいアクションが楽しいですよ!

映画を見る≫