SF映画「ロックアウト」あらすじ、感想、ネタバレの紹介!

 

f:id:kishimakishima:20180605121135j:plain

 

ロックアウト

 

 原題:lockout 公開:2012年 上映時間:95分

 

 映画ロックアウトは2012年公開のフランス映画です。

 

 フランス映画といえば「結局何が言いたいのか分からない雰囲気映画」という印象があります。

 そこが好きでもあるんですけどね。

 

 こちらの映画はSFアクションということですが、果たしてどんなストーリーなんでしょうか?ネタバレ感想と合わせて紹介します!

 

 

 

目次

 

 

あらすじ

 

 冷凍睡眠による囚人管理や徹底した防衛システムの完備で、脱獄成功率0パーセントを誇る宇宙刑務所MS-1

 

その視察に大統領の娘エミリー(マギー・グレイス)が訪れた最中、500人もの囚人が一斉に覚醒して所内を制圧した上に、彼女を人質にして籠城

 

機密漏えいの罪を着せられ、囚人としてMS-1への収監が決定していた元CIAエージェントのスノー(ガイ・ピアース)は、大統領からエミリー救出の指令を下される。

 

 ラスト、スノーはエミリーを連れて宇宙に脱出する。スノーは殺しの罪で逮捕されるが、エミリーが冤罪の証拠を見つけ、スノーは刑務所を出る。

 

 2人は刑務所を去っていくのだった。

 

 

 一言で言えば

 

「エージェントが宇宙で囚人相手にドンパチする!!」

 

 でしょうか。

 

 レビューサイトではSF版ダイ・ハードとも言われてました。

 

 ダイ・ハードをさらにチープにした感じなので、あの何も考えずに楽しめる映画が好き!という方には合っている映画です。

 

 製作は「レオン」や「トランスポーター」シリーズを手掛けるリュック・ベッソンですが、だから万人受けする傑作!というわけではないです。

 

 やっぱり映像もストーリーもB級映画なのです。 

 

 苦手な人は苦手な雰囲気です。合理性を求めてはいけません。

 

 95分にまとめるのではなく、ドラマでとことん掘り下げたらいい内容になっていたかもしれません。

 

 ドンパチB級映画が好きな人、この声優の声が聞きたいなぁという方にはおすすめですね。

 

 

キャスト

  • マリオン・スノー役…ガイ・ピアース(吹き替え:東地宏樹)
  • エミリー・ワーノック役…マギー・グレイス(吹き替え:小松由佳)
  • アレックス役…ヴィンセント・リーガン(吹き替え:大塚明夫)
  • ハイデル役…ジョセフ・ギルガン(吹き替え:小松史法)
  • ハリー・ショー役…レニージェームズ(吹き替え:内田直哉)

 

 声優がめっちゃ豪華ですね!大御所ばかりです。

 

まとめ

ロックアウトはB級映画です

見て徳はありませんが、損もないかと思います

 

映画「ロックアウト」は動画配信サービスHuluで視聴できます

Huluは2週間無料トライアルができるので、まだ試したことが無いかたはこの機会にぜひお試しください!!

申し込みは3分ほどで終わりますし、スマホからも可能です

 

\動画5万本が見放題/

 

≫無料お試しする

*2週間以内にキャンセルすればお金は一切かかりません

 

オススメ記事

 

www.kishimamovie.com

 

www.kishimamovie.com