11.29公開!シャイニング続編「ドクタースリープ」のあらすじ・感想≫

実話?映画「幸せのちから」親子共演!あらすじ、ネタバレ感想

ホームレスからお金持ちになったある男性とその子供を描いた映画「幸せのちから」

子供のために努力する父親、頑張る彼らに手を差し伸べる人たちなど感動する要素盛りだくさんです

ウィルスミスとその息子の共演も話題になりましたね

ということで、このページでは映画「幸せのちから」のネタバレあらすじ、感想、キャスト(声優)を紹介します!

実話というより伝記映画です!

幸せのちからの作品情報

タイトル幸せのちから
原題The Pursuit of Happyness
上映時間117分
公開年2007年
製作国アメリカ
オススメ度[jinstar3.0 color=”#ffc32c” size=”16px”]

幸せのちからはホームレスから実業家になった実在の男性、クリス・ガードナーの半生を描いています

映画は脚色されているので実話とはいえません

クリスガードナー本人は映画のラストに2秒ほど登場するのでチェックしてみてください

(ウィル・スミスと息子が手をつなぎ歩いているシーンで、2人の横を通りそれをウィル・スミスが振り返る)

映画幸せのちからのあらすじ(ネタバレ)

妻リンダと息子のクリストファーと暮らすクリス・ガードナーは、骨密度を測定する新型医療器械のセールスをしていた。

大金をはたいて仕入れた時にはこの機械を「革命的な機械」と信じ、妻とともに希望にあふれていたが、機械のセールスはうまくいかず税金も滞納し、妻のパートでなんとか乗り切る苦しい生活を送っていた。

そんなある日、彼は路上で「真っ赤なフェラーリ」を見かけて思わず持ち主に二つの質問をする。

「あなたに二つ質問がある。仕事と、その仕事にどうやって就いたんだ?」
「株の仲買人をしていて、学歴がなくてもなれる」と返された彼は、株に興味を持ち始め、たまたま見つけた証券会社の養成コースに願書を提出する

半年間の研修期間で定員は20名、その中で選ばれるのはたった1名

しかもそのためにはまず研修生に選ばれることが必要だった。

クリスは研修プログラムに合格、参加することになるが、研修期間中は無給であった。もし1名に選ばれなかったら半年間が無駄になる。

大家には立ち退きを命じられ、クリスは息子と2人で安モーテルに住むことになった

幸い機械のセールスはうまくいき、4ヶ月で売り切るが、一息つく間もなく税の未納分として、そのほとんどを差し押さえられてしまう。

行くあてもなく文字通り路頭に迷う2人は、駅のトイレや教会などを転々とするホームレス生活を送る

幸せのちからのラスト

クリスは努力のかいあって、1人に選ばれ証券会社に就職することになる

そして笑顔で息子を迎えに行くのだった

映画幸せのちからの感想

1秒たりとも無駄にしない努力が印象的

幸せのちからはホームレスになってしまった男性が、持ち前の頭の良さと努力で成功を掴むサクセスストーリーです

「やっぱり才能ある人が成功するのかよ~」なんて言えないのは、主人公クリスの努力がすさまじいからです

財布には1000円も入っていない

ご飯と寝る場所を確保するために走って、時に自分や子供を傷つけながら教会の列に並ぶ

息子のためにもなんとしてもこの状況から抜け出したい、という思いが伝わってきます

初めてこの映画を見たのは小学6年生の時です

あるシーンが印象的で今でも覚えています

それはは、お水を飲むとトイレに行きたくなる。トイレに行ったらその分時間をロスしてしまう。集中力を保つためにも水を飲まずにデスクに着くというシーンです

いや、水くらい飲もうよ!脱水症状になっちゃよ!と思わなくもないですが…

どうやったらベストを尽くせるのか、行動するだけでなく環境面でも努力をするというのが子供ながら衝撃的でしたね

ハッピーなストーリーと努力が報われる感動のラストは言わずもがななので、これ以上言いませんが、幸せのちからが良い映画だと思うのは主役ウィルスミスの演技が大変素晴らしいからです

証券会社のオフィスに初めて足を踏み込んだ時の「可能性を感じた」顔
一人に選ばれた時の涙の表情

「あ、ウィルスミスってすげえ役者だ」と視聴中なんども思いました

ウィルスミスが登場する映画はその他にもいくつか見ていますが、演技がすごいなんて思ったのは本作が初めてです

幸せのちからでは主人公の息子役としてウィルスミス本人の子供ジェイデン・スミスが登場します

もしかしたらそれが演技に何かしらの影響を与えたのかもしれません

幸せのちからのキャスト

監督  ガブリエレ・ムッチーノ
クリス・ガードナーウィル・スミス 江原正士
クリストファージェイデン・スミス 小林翼
リンダタンディ・ニュートン 石塚理恵
ジェイ・トゥイッスル ブライアン・ホウ 石田圭祐
マーティン・フロームジェームズ・カレン 稲垣隆史
アラン・フレーケシュダン・カステラネタ 稲葉実

ウィルスミスの映画で1番好きなのは「アイロボット」です

インデペンデンスデイ、メンインブラックも有名ですが、アイロボットで見せるムキムキな身体が結構イイんですよね

関連記事:映画「アイロボット」ラストは?あらすじ、ネタバレ感想-ムキムキなウィルスミス

あとウィルスミスの奥さん役、どこかで見たなあと思ったら超面白いSFドラマ「ウエストワールド」に登場している方でした

最近だと映画ハンソロにも登場しています

まとめ

ウィルスミス主演の感動映画「幸せのちから」

見込み客に電話をかけまくって金融商品を売り、良い成績を収めた者だけが成功を手に入れられる

研修に参加した誰もが努力をしていたし、怠け者はいなかったけれど選ばれたのは主人公クリスだった

それはなぜか、映画を見ればすぐにわかります

子供がいる人は思う所があるだろうし、努力をしている人も思うところがあるでしょう

笑顔にあふれた映画でもあるので、未見の方はぜひ見て欲しい一作です