コメディ

エンタメ映画「ジュマンジ2」続編最新情報も!あらすじ、感想、キャスト(吹き替え)

f:id:kishimakishima:20180409224855j:plain

今すぐ映画を見る≫

原題:Jumanji: Welcome to the Jungle 公開:2017年 上映時間:120分

1995年に公開された映画「ジュマンジ」の続編!

しかし前作を見ていなくても楽しめます!少なくとも私は楽しめました!

5人の男女がゲームの中に入ってしまう物語はありがちですが、だからこそ色んなあるあるに共感できる映画です!

ジュマンジ2のあらすじ

はじまり

学校の地下室を掃除するように言われたスペンサー、ベサニー、アンソニー、マーサの4人は、掃除中にコンピュータゲーム版「ジュマンジ」のソフトを発見する。

掃除をサボって「ジュマンジ」をプレイしようとした4人はテレビ画面の中に吸い込まれ、それぞれ自分が選んだアバターとしてジャングルの中に放り出されてしまう。

4人は元の世界に戻るためにゲームをクリアしようとするが…。

それぞれのキャラクター

f:id:kishimakishima:20180409224927p:plain

オタクのスペンサーはむきむきマッチョマンに変身する。

スペンサーの友人フリッジは小柄なムースに。

暗めな女の子マーサはルビーに。

自撮り大好きイケイケ女の子はシェリーオベロン教授に変わる。

それぞれのキャラクターには特技があって、スペンサーを中心にゲームを進んでいく。

ライフポイントは一人3つ。

途中、ゲームにお馴染みの強敵が出現するがスペンサーたちはどうにか振り切る。

ゲームのステージをクリアしていく中でメンバーは喧嘩したり、互いを鼓舞し合う。

もう一人のキャラクター

スペンサーたちはステージを進んでいくと、一人の男に出会う。名前はアレックス。

なんと彼は20年前に失踪した男だった!

 

20年もゲームの中にいると知ったアレックスは動揺するが、スペンサーたちは彼を現実世界に戻すためにもゲームをクリアすると誓う。

ラスト

スペンサーたちはボスキャラと対峙。

これまでチームで行動していたが、ジャングルの中別々に別れ、最終目的地を目指す。

ラスト、目的地についてゲームの目的を達成したスペンサー。

ボスキャラは消え去り、みんなは現実世界に戻ることができた。

20年前にゲームの世界に入ったアレックスだけは20年前に戻る。スペンサーたちがアレックスの家に行くと、そこには家族を持つアレックスが居た。

 スペンサー達にとってはさっきぶりだが、アレックスにとっては20年ぶりだ。

彼らは互いの本当の姿を見ながら、現実世界に戻れた喜びを分かち合う。

ジュマンジ2

ジュマンジ2の感想

いやー!面白い!!

ジュマンジ2面白いですよこれは!!

ゲームの中に入るけれど、現実世界のキャラとは真逆のキャラクターになってしまうという設定が最高に映画を愉快にしています。

例えば自撮り大好きなセクシー女子のベサニーは、ジャックブラック演じる中年男性になったり。

オタクのスペンサーがドウェイン・ジョンソン演じるムキムキ男になったりと、それだけでもう面白いです。

身体は変わっても、性格は変わらないという点がポイントです!

女子高生らしくウフーンなジャックブラックはさすがの演技力。笑顔の可愛さは変わりません。ビビリなドウェイン・ジョンソンは新鮮でしたし、他の2人も抜群の演技力でした(*‘∀‘)

ストーリーも単純で、目的も一貫しているので頭空っぽのままでも楽しめます!

ゲームならではのアクションに、ギミック、NPCキャラの一方通行な会話など、ゲーム好きには大変楽しめる内容となっています!

(自分のライフをキスで移したり、ライフを犠牲にすることで仲間を助けたり…)

特にRPGゲーム好きにおすすめの映画です!

特にここがグッド!

ジャングルの中にいるスペンサーたち。

草木はどこか作りものっぽくB級感が漂っているのですが、作り物と分かるからこそ、「ゲーム感」も出ています。

そうか、彼らはゲームの中にいるんだよな。と何度も思わせてくれます。だから派手でありえないアクションもすんなり楽しめる!

また、序盤で登場するアレックスと自撮り女子ベサニーの雰囲気が良くなるのですが、最終的に恋愛には発展しない点が良かったです!

映画に登場する女子はだいたい恋愛対象にしかならないので、そこが残念なのですが、そんなこともなく、命の恩人同士の関係に終始したのが良かったですね!

続編ジュマンジ3も公開決定!?

 2018年4月、ジュマンジ3のおおよその公開月が決まりました。

ジュマンジ3は2019年12月に公開となりそうです!

またもスターウォーズと被る感じですね。日本での公開は翌年2020年になると予想!

 監督や脚本家は続投について交渉段階であり、キャストは続投するとか。

どのような話になるのか楽しみですね!

キャスト

監督:ジャイク・カスダン

ジュマンジ世界

スモルダー・ブレイブストーン博士 – ドウェイン・ジョンソン(楠大典)
シェルドン・”シェリー“・オベロン教授 – ジャック・ブラック(高木渉)
ルビー・ラウンドハウス – カレン・ギラン(白石涼子)
フランクリン・”ムース“・フィンバー – ケヴィン・ハート(伊藤健太郎)
マクドノー – ニック・ジョナス(KENN)
ラッセル・ヴァン・ペルト – ボビー・カナヴェイル(黒田崇矢)
ナイジェル – リス・ダービー(江原正士)
サンジュ – プラブ・コリ

現実世界

スペンサー・グリフィン – アレックス・ウルフ(木村良平)
ベサニー・ウォーカー – マディソン・アイゼマン(英語版)(M・A・O)
アンソニー・”フリッジ“・ジョンソン – サダリウス・ブレイン(英語版)(武内駿輔)
マーサ・カプリー – モーガン・ターナー(水瀬いのり)
アレックス・ヴリーク – コリン・ハンクス(千葉進歩)
若いアレックス – メイソン・グッチオーニ(下川涼)

まとめ

 ギャグたっぷりで最後はハッピー!

ジュマンジ2/ウェルカム・トゥ・ジャングルはゲーム好きな方におすすめの映画です!

今すぐ映画を見る≫