午後ロー映画「トゥルーナイト」円卓の騎士ランスロットの恋物語。あらすじ、評価、ネタバレあり。

f:id:kishimakishima:20180402172643j:plain

 

トゥルーナイト

 

 原題:First Knight  公開:1995年  上映時間:133分

 

 

 午後ローで放送されるトゥルーナイト。

 アーサー王伝説が元になっています。

 

 アーサー王をショーンコネリーが、ランスロットをリチャード・ギアが演じています!

 

 

 

目次

 

あらすじ 

 

 5世紀の英国。

 

 自由と冒険を求めてさすらう若き騎士ランスロットは、レオネス公国の王の娘グィネヴィアが嫁ぐ途中で公国と敵対するマラガント王子襲われていた所を助ける。

 

 ランスロットはアーサー王に高く評価され“円卓の騎士”に迎え入られ、最も信頼の厚い“第一の騎士”( First Knight)の称号も授かる。

 

しかし、ランスロットはグィネヴィアと恋に落ちてしまい、騎士道と不義の恋の板挟みに苦しむことになる…。 

 

ラスト

f:id:kishimakishima:20180402172903j:plain

 

 グィネヴィアは正式にアーサー王と結婚する。

 

 ランスロットはアーサー王と共にマラカンド軍との戦いに参加し、功績を上げる。

 しかし、ランスロットのグィネヴィアへの想いは募り、二人は遂に一線を超える。

 

 アーサー王はランスロットと妻グィネヴィアの不貞を目撃してしまう!

 

 アーサー王はランスロットたちを公開処刑しようとするが、ちょうど敵国が攻め入ってくる。

 

 戦いの中でアーサー王は致命傷を負う。

 そして王は、国を妻とランスロットに任せるのだった…。

 

評価

 

 様々なサイトのレビューを見ると、意外と評価が低い本作。 

 

 なぜかって、不倫の話だからです。

 

 確かに、ランスロットとグィネヴィアがラブラブしているシーンを見てしまう、アーサー王が不憫で可哀そうです…。

 

 またへらへらとした現代男っぽいランスロットも不評です。

  リチャードギアは素晴らしい俳優ですが、今回の役には似合わない、という感想も多いです。

 

   

キャスト

監督:ジェリーザッカー

 

ショーンコネリー

リチャードギア

ジュリアオーモンド

ベン・クロス
ジョン・ギールグッド

 

最後に一言

 

 まるで不倫メロドラマ?

 戦闘より恋愛がメインの映画「トゥルーナイト」

 

 何がトゥルーなのか分かりませんが、アーサー王は渋くて素敵です!

 

 さすがショーンコネリー。 

 

合わせて読みたい人気記事


www.kishimamovie.com

 

www.kishimamovie.com