映画まとめ

大学生が見るべき映画9作品を大学生ブロガーが紹介【まとめ】

こんにちは大学生ブロガーのキシマです。

今回は大学生のために「大学生・新入生が見ておくべき映画」を集めました。

ぜひレンタルしてみてください!

1,アリスのままで 108分

f:id:kishimakishima:20170327133104j:plain

原題:still alice  ジャンル:ヒューマン 上映時間:108分 公開:2014

主人公の大学教授アリスがアルツハイマー病に侵される過程を描いた映画です。

病気の進行に心が付いていけず、自分が自分じゃないかのような感覚に苛まれるアリスには涙が止まりません。

家族愛、夫婦愛が全面に押し出される映画なので臭いといえば臭いのですが、それでも多くの方に見て欲しい映画です。

特に一人暮らしを始める新大学生!

親の老いを感じているけれど、何をしてあげたらいのかわからない人におすすめです。

医療系の学校に進学した以外の人にも何かしらえられるものがある物語だと思います。www.kishimamovie.com

2,インサイドヘッド  94分

f:id:kishimakishima:20170327133651j:plain

原題:Inside Out   公開:2015年   上映時間:94分

ピクサーによる3Ⅾアニメーション映画!!

人間関係ではなく、人間の感情について描いています。

キャッチコピーは「これは、あなたの物語―」。

まさしくこれは自分の物語です。

簡単に言えば、だれもが持っている喜怒哀楽を擬人化したアニメです。

楽しい思い出も大事だけど、悲しい思い出も大事なんだと教えてくれます。

子供向けと思いきや、意外と大人でも楽しめます!

新生活が不安で泣いたっていいし、ホームシックで泣いたっていいんですよ。

私も大学が始まって間もないころはよく泣いていました…。

www.kishimamovie.com

3,クレイマークレイマー  105分

f:id:kishimakishima:20170327134418j:plain

原題:KRAMER VS. KRAMER 公開:1980年  上映時間:105分

社会学の授業で視聴しました。

家族の在り方、親権、子供は親を愛しているといったテーマがふんだんに盛り込まれています。

離婚、恋愛といったテーマに興味がある人は鑑賞しておくと、授業で役に立つかもしれません。

日本では父親が子供の親権を得るのは難しいようなので、アメリカ文化学の視点からも楽しめるでしょう。

なんにも考えずに見れば、親は親だけどひとりの人間(男女)でもある、と痛感させられるかと思います。親になったからって、親として一生を終えるというのは虚しいって話ですよ。

www.kishimamovie.com

4,言の葉の庭 46分

f:id:kishimakishima:20170327135152p:plain

公開:2013年  上映時間:46分  主題歌:秦基博「rain」

君の名はで大ヒットした新海誠監督のアニメーション映画です。

雨の表現、音楽ともに最高な出来です。

ストーリーはやっぱり新海誠っぽく、ありえないほど甘酸っぱいです。

簡単に言えば、高校生男子と女教師が雨の日だけ、新宿御苑で会って心を通わせるといった内容です。

ありえねーー!でもそれでいいんです。

こんな青春を送りたかったなーと後悔することなかれ。新しく始まるその場所で、青春を送ればいいのです。

自己肯定にも関係のあるストーリーなので、私は最後のシーンを見るといつも泣いてしまうのですが、あまり大泣きする!といった話ではありません。

最初から最後までずっと甘酸っぱいので、苦手な人は苦手なアニメでしょうね。

君の名はで新海誠監督が好きになった!という人にはオススメです。

www.kishimamovie.com

5,死ぬまでにしたい10のこと 106分

f:id:kishimakishima:20170327140001j:plain

原題:MY LIFE WITHOUT ME   公開:2003年  上映時間:106分

原題を直訳すれば「私のいない私の人生」でしょうか。

病気になり、残された子供や夫のために何ができるか母親が考え行動するといったストーリーです。

切ないお話です。

死ぬまでにしたい10のことに取り組む母親には、賛否両論あるみたいですけどね。

自分の人生は自分の為のものであって、子供の為だけにあるわけではないので。

死ぬその時くらいわがままになってもいいんじゃないかなと私は思います。

(おおかみこどもの雨と雪のような)すべてを犠牲にする素晴らしい母親像で、お涙頂戴をする映画ではないので、とても好感がもてます。いい具合にリアルなんです。

www.kishimamovie.com

6,シングルマン 99分

f:id:kishimakishima:20170327140750j:plain

原題:A Single Man   公開:2009年  上映時間:99分

世界的なファッションデザイナーとして知られるトム・フォードの監督デビュー作!  雰囲気、服装全ておしゃれな!

男同士のキスシーンはありますが、いやらしくはありません。

それどころか悲しささえもあります。

最初から最後までおしゃれで静かに物語が進みます。

ゆっくりと、なにもしたくない日曜の夕方のように。

主人公の大学教授と、その大学の学生の触れ合いはとても美しいです。

臆病な心がためらいながらも触れ合うのです。

この二人の物語は、出会って五分後にすぐセックスしちゃうような男女のラブストーリーより、人間的で美しいのです。

www.kishimamovie.com

7,デイ・アフター・トゥモロー 124分

f:id:kishimakishima:20170327141530j:plain

地球温暖化のせいで、氷河期が訪れる!?

凍るニューヨークに取り残された主人公サムと、その恋人。

助けに行くのは気象学者であるお父さん。

人々が凍死していくパニック化したニューヨークで見るのは親子愛!

下手するとB級になっていたかもしれない、極上のSFパニック映画です。

主人公は大学生。若くて突っ走る青年たちには好感がもてます。

親子愛だけでなく男女愛もちらりと描かれているので、飽きずに鑑賞できます。

凍ったニューヨークで逃げ込んだ先が図書館というのもロマンチックですよね。

本を燃やして夜を明かすシーンが好きです。

ラストもハッピーエンドなので安心して鑑賞してください!

www.kishimamovie.com

 8,モンスターズユニバーシティ 104分

f:id:kishimakishima:20170327142116j:plain

2001年の『モンスターズ・インク』の続編であり、サリーとマイクの大学時代を舞台にしたストーリー!

春から大学生になる人たちにぴったりの映画ですね。

とはいってもアメリカの大学なので、日本とは全然違うんですけど。

それでも楽しそうな雰囲気は伝わるかなーと思います。

今作で特に目玉なのが、大学で催された「怖がらせ大会」。

この大会、団体戦なのです。

大学というのはほとんど個人で動きますが、例えばサークルやゼミに所属したらもう個人ではいられないのです。

周囲との人間関係を円滑に、団体としての意識を持たなければなりません。

モンスターズユニバーシティでは、素晴らしい団体戦を見せてくれます。

こども向けのアニメではありますが、大学生が見ると「わかるわかる!」「こんな奴いる!」「楽しそうだなー」といった感想を抱けるるのでは無いでしょうか。

www.kishimamovie.com

9,プラダを着た悪魔 110分

f:id:kishimakishima:20170327143530j:plain

明るい気持ちになれるファッションムービー!

恋愛あり、おしゃれありなサクセスストーリーは沢山の元気をくれますね!

やりたいことが無いなーとダラダラしている時に見ると、なんでもいいから何かやりたい!頑張りたい!と思えます。単純ですね。

でもそれくらいパワーをくれる映画です。

プラダ(イタリア)はもちろん、シャネル(フランス)、ヴェルサーチ(イタリア)、ケイトスペード(USA・NY)と名だたるブランドが登場するので、女心をくすぐります。

正直ジミーチュウというブランドを知ったのはこの映画のおかげです。

私はファッションにあまり興味はないのですが、それでもプラダを着た悪魔を見た後は、ちょっとくらいオシャレするかーと思うのです。

劇中歌もテンションがあがる洋楽ばかり!

何度見ても面白いのが、プラダを着た悪魔のおすすめポイントですね!

まとめ

以上、現役大学生である私が、同じ大学生に向けた面白い映画をまとめでした。

人生が変わるような劇的すぎる映画はあえて入れていません。

今回紹介したのは気軽に楽しめる映画ばかりなので、暇だなーという方はぜひレンタルしてみてください!