コメディ

映画「ロンドンゾンビ紀行」吹き替えは?Amazonで見れる?あらすじ、感想

ロンドンゾンビ紀行

ロンドンゾンビ紀行

原題:COCKNEYS VS ZOMBIES 公開:2012年 上映時間:88分

今一番見たい映画です。

dvdはすでに出てるんですが、人気過ぎて借りられないんですよ…。

TSUTAYAディスカスもっと在庫増やしてくれー。

ということで、あらすじだけの紹介になります。

ちなみにAmazonプライムビデオ、Hulu,U-NEXT、Netflxでの視聴はできません!

ロンドンゾンビ紀行を見たい方はTUTAYでレンタルするか、DVDを購入しましょう

ロンドンゾンビ紀行のあらすじ

不況のあおりを受けて、祖父のレイ(アラン・フォード)が入居する老人ホーム「ボウ・ベル」が閉鎖されるのを知ったテリー(ラスムス・ハーディカー)とアンディ(ハリー・トレッダウェイ)の兄弟。

ホームと祖父たちを救う資金を稼ごうと銀行強盗をもくろむが、なぜかゾンビが大量に出現してロンドンは大パニックに。

祖父の身を心配するテリーたちだが、その予感は的中。ボウ・ベルにもおびただしい数のゾンビが押し寄せており、レイやほかの入居者たちが壮絶なサバイバルを繰り広げようとしていた。

ストーリーは単純です。

ロンドンの老人ホームにゾンビがやって来る!戦え若者!

ゾンビと言ってもバイオハザードのようなグロテスクで怖いものではありません。

むしろ可愛いゾンビです。

なんてったって舞台が老人ホームですから。ゾンビ化するのがおじいちゃんおばあちゃん達なんです。

そのおじいちゃんゾンビの足の遅さといったら。

赤ちゃんのハイハイの方が早いんじゃないかってくらいですよ。

さらにおじいちゃんなので「逃げろ!」と言っても耳が遠くて聞こえないんです。

「逃げろ!」「はぁ?」「だから逃げろって!」「はぁあ?」みたいなやり取りが馬鹿馬鹿しくて面白いです。

おばあちゃんがウージー9㎜という短機関銃をぶっ放したり。

中々スリリングな内容となっています。

口の悪いおじいちゃんと孫が共闘するストーリーも好感が持てました。

あーもう書いてるだけで見たくなってきた!

f:id:kishimakishima:20160616122832j:plain

こんな人におすすめ

ゾンビ映画が苦手な私ですが、この映画だけは絶対見たいです。

ホラー映画というよりコメディ映画なので、恐怖を味わいたい人にはあんまりオススメできません。

一風変わったゾンビ映画を見たい、コメディ映画で笑いたい人にはぜひオススメです!!