ラブストーリー

映画「ホリデイ」ジュードロウが素敵!あらすじ、ネタバレ感想

f:id:kishimakishima:20180606023210j:plain

今すぐ映画を見る≫

原題:the holiday 公開:2006年 上映時間:135分

やっぱり外国のラブコメはハッピーエンドだからいいね!!

気持ちが楽しくなります。

何より主演のジュードロウとジャックブラックがかっこいい。

人間って顔じゃないよ、心だよと思わせてくれる映画でした。

ホリデイのあらすじ

ハリウッドの映画予告編製作会社の社長アマンダと、ロンドン郊外に住む新聞記者のアイリス。

クリスマス直前になってそれぞれ恋に破れた2人は、ネットを介して“ホーム・エクスチェンジ”をすることに。アマンダはロンドンに、アイリスはビバリーヒルズに旅立つが……。

簡単に言うと、

 二人の女性が互いの家を交換して、クリスマスを過ごそうとしていた。しかし二人はとある男性と出会い恋に落ちていく…。

です。

地味系女アイリスはジャック・ブラックと、

金持ち社長アマンダはジュード・ロウと結ばれます。

その結ばれる過程がすごくドキドキします!

ジュード・ロウに実は子供が居たりね、見ていて飽きません。

途中で元脚本家のお爺さんが出てきますが、その爺さんも映画にいいアクセントを加えています。

この爺さんがいるから、「素敵な恋愛ドラマ映画」になった気もします。

絶対必要な演出じゃないけど、あったらあったでいいよねって感じ。

アマンダなんか出会ってすぐキス!→恋した!だし。

恋愛の順番が逆なのも外国映画っぽいです。日本にはないですよね、こんな展開。

だからって不潔だとか、軽い女という印象は残りません。

そこはうまく調和を取っていると思います。

初見の人は、人物関係を理解するのに少し時間がかかるかもしれません。(私だけかな?)

人物相関図とか覚えるの苦手だーという人は、誰と誰が友達で、どんな関係なのか、注意して鑑賞してみてくださいね。

キャスト

アマンダ  キャメロン・ディアス  朴璐美
アイリス  ケイト・ウィンスレット  林真里花
グレアム  ジュード・ロウ  鉄野正豊
マイルズ  ジャック・ブラック  小森創介
アーサー  イーライ・ウォラック  永井一郎
イーサン  エドワード・バーンズ  吉見一豊
ジャスパー  ルーファス・シーウェル  森田順平

キャストが素晴らしい!

ジュード・ロウがとにかくセクシーです。娘たちと触れ合う姿はほのぼのします。ジュードロウは、バランスの取れた役者さんだと改めて感じました。

ジャック・ブラックもかっこいい!やっぱりジャック・ブラックはエンターテイナーだなーと思うのです。ホリデイは彼の面白さがよくわかる映画じゃないでしょうか。

私だったらジャック・ブラック役の人と結ばれたいです

音楽サントラ

音楽はハンス・ジマー。私が一番好きな作曲家です。今回も素敵な音楽ばかりでした。

それぞれのシーンにあった曲が、映画をさらにより良いものにしています!

まとめ

ホリデイは見るたびに元気をくれる映画です!!

凹んだとき、元気が欲しいときにぜひご視聴ください!!

映画を見る≫