パニック

カオス映画「シャーロックホームズvsモンスター」あらすじ、ネタバレ感想

f:id:kishimakishima:20180605122317j:plain

原題:SHERLOCK HOLMES 公開:2010年 上映時間:90分

B級アクション映画「シャーロックホームズvsモンスター」

なんだかどこかで見た事のあるポスターですねえ。

監督はレイチェル・ゴールデンバーグです。うーん、知らない人だ。

映画って完成度が低くても面白かったり、逆に完成度が高くても面白くない作品がありますよね。

あと、ただただカオスで面白いかどうかも判断出来ない映画。

「シャーロックホームズvsモンスター」は3つの内どれかと言うと、ただただカオスな映画です。

あらすじ

財宝を積んだ船が、タコっぽい未知の海洋生物に襲われた!

探偵のホームズとワトソンはその調査に乗り出す。

怪物とはなんなのか。なんの目的があるのか?

そして全てを影で操る黒幕の正体とはーー。

ネタバレ感想

影の黒幕はホームズの兄だった!

しかもその兄はサイボーグになっていました。

怪物が登場した理由はイマイチ分かりません。というか、理屈なんてなんですよ本作には。

時代設定にそぐわないメカが沢山登場するし。

カオスもいいところです。

ドラゴンが出たり、恐竜がでたり、世界観が統一されていない。

まあよくあるB級映画といえばお分かりいただけるでしょうか。

面白い?という問いには「まあ、まあ、面白くない」と答えます。

見る価値ある?という問いには「うーん、ないよね」と答えます。

ぐずぐずした展開、そのシーンいる?という箇所が多いのでメリハリのある映画とはとても言えないです。

シャーロックホームズが好き!というだけで視聴するのはおすすめしません。

これを一回見るより、ポスターの元映画であるロバートダウニーjrのシャーロックホームズを2回見る方が建設的でしょう。

まあB級映画が好き、気になるという方はちらっと視聴してもいいかと思いますが、後悔すると思うのであまりおすすめはしません。

まとめ

これ、シャーロックホームズである必要ある?