死にたくなった時に見たい映画10作!元気が出る映画、人生について考える映画を紹介

死にたい 映画

 

生きていれば辛いことも沢山あります

日本人は特に死について考える人が多いようで、自殺者もけっして少なくありません

 

死にたいと思った時に映画を見る、という人は稀だと思いますが、もしかしたら私のように「映画に救われたい」と思う方もいるかもしれません

 

そんな方のために、このページでは死にたくなった時に見たい映画10作品を紹介します

 

元気が出る映画はもちろん、人生について考え直したく映画、逆に暗い気持ちが加速してしまうような映画も紹介しています

 

「元気だせよ!」という無責任な励ましはしません

参考にしたい人だけ参考にしてください!

 

 

 

目次

 

チョコレートドーナツ

f:id:kishimakishima:20180505145103j:plain

 

原題:Any Day Now 公開:2012年 上映時間:92分

 

1979年カリフォルニア、歌手を目指しているショーダンサーのルディと弁護士のポールはゲイカップル。

 

母親に見捨てられたダウン症の少年マルコと出会った二人は彼を保護し、一緒に暮らすうちに家族のような愛情が芽生えていく。

 

しかし、ルディとポールがゲイカップルだということで法律と世間の偏見に阻まれ、マルコと引き離されてしまう。

 

あまりにも悲しいエンディングには涙が止まりません

でも迫害や差別の中で見つけた愛と幸せは、いつまでも思い出として残るんですよね

誰かがその人のことを覚えている限り。

愛と幸せについて感じられる映画です!

 

www.kishimamovie.com

 

アリスのままで

f:id:kishimakishima:20180611011647j:plain

 

原題:still alice 公開:2014 上映時間:108分

 

若年性アルツハイマー病と診断された50歳の言語学者の苦悩と葛藤、そして彼女を支える家族との絆を描く人間ドラマムービー

 

事あるごとに、色んな所で紹介しています

雑誌東京グラフィティで紹介したのもこの映画です

 

関連記事:お知らせ|雑誌「東京グラフィティ」にコメントを掲載して頂きました!

 

もし家族がアルツハイマーになり、自分の事を忘れたら

そんな風に思うと胸がギュッとなります

でもアルツハイマーも認知症も、誰にでも起こりうる病気です

だからこそ備えないといけないし、家族がなったら向き合わないといけない

 

家族の支え、家族の愛、それを忘れてしまう、忘れられてしまう悲しみについて深く考えちゃう映画です

 

www.kishimamovie.com

 

明日、君がいない

f:id:kishimakishima:20160627235939j:plain

 

原題:2:37 公開:2006年 上映時間:99分

 

午後2時37分。ある高校で誰かが自殺を図る。

自殺するのは誰なのか、いったい何が原因だったのか。

時間は戻り、真実が明らかになる…。

 

ドキュメンタリーのような、サスペンスのような映画です

2回見てしまって後悔している映画でもあります

できるなら一生見たくありません

 

それほどまでに心をえぐる作品となっています

なんでも監督の友人が自殺をし、そこから着想を得たとか…

 

自殺をしないと認識すらされない人、というのがテーマなんですが、見る人によっては辛くなってしまうので、注意が必要です

でもきっと、この映画に救われる人も居るかもしれないので紹介しておきます

 

www.kishimamovie.com

 

インターステラー

f:id:kishimakishima:20171224004644j:plain

 

原題:Interstellar 公開:2014年 上映時間:169分

 

 近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。

そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニアの男クーパーが大抜てきされる。

そのミッションとは、宇宙で新たに発見された未開地へ旅立つというものだった。

 

これは愛と科学の映画です

エセ科学ではなく、実際の科学者が現実可能か話し合って作成されました

 

映像美もすごくて、ハラハラする展開もりだくさんで一つの作品としても楽しめますが、宿命・家族への愛という点から見ても面白いSF映画です!

 

次元を超えて繋がる愛には感動がとまりません

 

上映時間が長いのがネックですが、意外とサクっと見れますよ

 

www.kishimamovie.com

 

グレイテストショーマン

f:id:kishimakishima:20180609011133j:plain

 

原題:The Greatest Showman 公開:2018年 上映時間:105分

 

ヒュージャックマンによるミュージカルドラマ映画

 

見栄の為にユニークな人を集めサーカスを結成するストーリーですが、注目して欲しいのは歌と踊りです

 

ミュージカルが得意ではない私でも楽しめて、たくさんの元気が貰えたのは歌詞に込められたメッセージと、素晴らしいダンスのおかげでしょう

特にアカデミー賞候補になった歌「this is me」は聞くだけで元気が出ます

 

ありのままの自分でいい。何もしていないのに、謝らなくていい。

自分を肯定できる歌詞が胸に響きます…

 

www.kishimamovie.com

 

 

ジェイコブス・ラダー

f:id:kishimakishima:20170606125336j:plain

 

原題:Jacob's Ladder 公開:1990 上映時間:115分

 

人は、一日に一歩ずつ『ジェイコブの階段』を登っている。

 

つまり人は毎日死に近づいているという意味です。聖書の言葉です。

ジェイコブスラダーはホラー映画っぽい内容で、ある男の走馬燈を描いています

 

生への執着を見せる男が、死を受け入れるというものです

「死に怯えながら生きると悪魔に命を奪われる。

でも死を受け入れると悪魔は天使になる」

死は怖いものではないというメッセ―ジですが、もちろん死を推奨しているわけではありませんよ

 

キリスト教の教え的な映画なので、ピンと来ない人も多いと思いますが、ホラーが苦手でなければ見て損はないかと思います

 

www.kishimamovie.com

 

ビッグリボウスキ

f:id:kishimakishima:20170908182727j:plain

 

原題:The Big Lebowski  公開:1998年 上映時間:117分

 

アメリカでは深夜に見る映画といえばコレ!というほどの定番深夜ムービー

無職で気ままに暮らす“デュード”が、狂言誘拐に巻き込まれるシュールコメディです

 

ビッグリボウスキを見ると毎回「ちゃんと生きなくてもいいんだ」と思えます

 

デュードのような、無職でテキトーで、でも幸せな生き方は憧れる人が多いようですね

だからこそ人気のある映画なんでしょう

 

毎日あくせく働いて、疲れ切って、人生ってなんなんだろうと心を殴り続けるより、一度レールを外れてデュードになるのもいいかもしれません

 

www.kishimamovie.com

 

プラダを着た悪魔

f:id:kishimakishima:20180822152400p:plain

 

原題:The Devil Wears Prada 公開:2006年 上映時間:110分

 

アンディはジャーナリストを志しNYにやって来る。

オシャレに関心のない彼女は、無謀にも一流ファッション誌ランウェイの面接を受ける。

編集長ミランダのジュニア・アシスタントの仕事を手に入れるのだが、翌朝から24時間公私の区別なく携帯が鳴り続ける悪夢の日々が始まった…

 

仕事に打ち込む女性のサクセスストーリーです

 

文句ばかりぶーたれるのではなく、出来る事をやる!そんな前向きさはもちろん、ハイレベルなファッション、アップテンポな音楽も楽しめる元気が出る映画です

 

プラを着た悪魔を見ると、無性にオシャレがしたくなります

誰かの為ではなく、自分の為に自分を着飾ってみたくなります

そういう意味でも前向きになれる映画です!

 

インサイドヘッド

f:id:kishimakishima:20160818220123j:plain

原題:Inside Out   公開:2015年   上映時間:94分

 

誰もが持っている喜怒哀楽をテーマにしたストーリーです

 

喜びという感情が、悲しみという感情を排除しようとしますが、「悲しむことも時には必要だよ」というメッセージがこめられています。

 

子供向けディズニーなんですが、大人になってみると涙腺が緩みますね…

大人になると泣いちゃいけないとか、大人らしくちゃんとしなきゃとか、色んなしがらみや抑制があります

 

でも辛い想いや悲しみを胸に置くに押し込めると、主人公のライリーのように「無」になってしまいます

 

だから時には悲しみに向き合ってあげることが必要なんですね

 

どうしようもなく感情がぐちゃぐちゃになっても良いじゃない、なんて思わせてくれる映画です

 

www.kishimamovie.com

 

クレヨンしんちゃん大人帝国の逆襲

f:id:kishimakishima:20160624144519j:plain

 

公開:2001年 上映時間:89分

 

人たちが、大人のための遊園地にのめりこんで、子供たちを見捨てる。その中で家族愛を思い出す。

 

大人が洗脳されたり、飛び降りようとしたり、ショッキングな内容が多いです

でもそのリアルさが、大人帝国の人気の理由だと思います

 

自分の中にある子供のころの記憶をふと思い出してしまうので、涙腺が緩みます…

どうして子供の頃素直じゃなかったんだろう

日夜働いて、休みの時に自分を旅行に連れて行ってくれた両親は、何を考えていたんだろう。

なんて思ってしまいます

 

特に好きなのはしんちゃんがヒロシを、ヒロシが自分の父親を想うシーンです

親子は続いて行くといいますか、みんなが誰かの子供なんだなあと。

 

見終わった後は自分を大切にしよう。それがきっと親を大切にすることに繋がるのかな、なんて思っちゃいます

 

www.kishimamovie.com

 

まとめ

死にたくなった時に見たい映画をまとめました

個人的に好きな映画ばかり紹介する形になっちゃいました…

 

たぶん「死にたい時に見たい映画」は人によって全然違うと思います

なので死にたくなった時用に、あなた自身の映画リストを作るといいかもしれませんね

 

自分を救ってくれる映画は、自分にしか分かりませんから

 

オススメ記事

www.kishimamovie.com

 

www.kishimamovie.com