アクション

映画「メカニック」のあらすじ、感想!無料で見る方法も紹介

f:id:kishimakishima:20180619005546j:plain

今すぐ映画を見る≫

原題:THE MECHANIC   公開:2011年  上映時間:100分

「トゥームレイダー」のサイモン・ウェスト監督がメガホンを取ったアクション映画!!

メカニックと呼ばれる凄腕の殺し屋が組織の闇にもまれ、弟子をとり訓練する物語は、殺し屋映画というより人情映画みたいです。

しかし!アクションはド派手で見ていて爽快!

ジェイソン・ステイサムの寡黙な漢感も存分に味わえます。

メカニックのあらすじ

どんな相手でも依頼があれば必ず完璧に仕留める凄腕の殺し屋(メカニック)のアーサー・ビショップ。

彼には友人であり、恩人であり、師匠でもある男がいました。

名前はハリー・まっけんな。違いますね、マッケンナです。

しかし殺し屋アーサー・ビショップはハリーの暗殺を依頼されます。

聞くと、南アフリカで行われる予定だった暗殺計画を、ハリーが裏切って外部に漏らし、5人の殺し屋が返り討ちにあって死んだからだとか。

あやしいですねー。

殺し屋アーサーは拒絶しますが、やはりプロです。

最後には仕事を受けます。

殺されたハリーの息子スティーヴは、復讐に燃えます。

そしてなんとスティーヴは仇を取るために自分をメカニックにしてくれ、とアーサーに弟子入りを志願するのです!!

お父ちゃんを殺した男に弟子入りしちゃったのです。

アーサーは弟子のスティーヴを鍛え上げます。

でも彼はまだ若いし、経験がない。

復讐に燃えているせいもあって、言うことを聞きません。

アーサーの雇主は、いい顔をしませんでした。急に出てきたこの若い男はなんだ!ハリーの息子!?なんだってそいつがお前の弟子になってるんだ、そんな感じでしょうか。

アーサーはスティーブを見込みありと判断しますが、ある暗殺を通じてあることに気付くのです。

メカニックのラスト

勘のいい方はわかるかと思いますが、アーサーの雇主は悪い奴です。

アーサーの恩人であるハリー・マッケンナを、こともあろうかアーサー自身に殺させたのは、黒幕自身のミスを隠すためでした。

アーサーと弟子のスティーヴは二人で雇主を殺します。

それで一件落着かと思えばそうではありません!

 弟子スティーヴはアーサーが父親を殺した張本人だと知るのです。

復讐に燃えるスティーヴはアーサーを殺そうとしますが、逆にやられてしまいます。

やはりアーサーの方が何倍も上手でした。

孤独な殺し屋は、やはり一人で生きるしかないのです。

ちょっと切ない終わり方ですね。

感想

いろいろツッコミどころはあるけれど、エンタメ映画って感じで面白かったです。

クールで完璧なジェイソン・ステイサムがかっこ良かった!やっぱり彼には派手なアクションが似合いますね。

 ただ殺すのではなく、事故に見せかける暗殺方法もかっくいいです。

プロフェッショナルです。

最後は力技で押し切ってしまうのが、笑えましたけど(^_^;)

ストーリー自体は殺し屋映画のあるあるが詰まっているので、すんなり楽しめるのではないかと思います。

なにも難しい話はないです。

アーサーが弟子スティーヴに子犬を飼わせたのも、ターゲットが犬好きという理由からです。(シングルマンみたいな展開はありません)

キャスト

監督:サイモン・ウェスト

ジェイソン・ステイサム、

ベン・フォスター、

ドナルド・サザーランド、

トニー・ゴールドウィン、

ミニ・アンデン、

ジェームズ・ローガン、

ジェフ・チェイス、

クリスタ・キャンベル

続編!メカニック ワールドミッション

f:id:kishimakishima:20180619005602j:plain

本作メカニックの続編「メカニック ワールドミッション」が9月24日に公開されます!

殺し屋ビショップをステイサムが再び演じ、トミー・リー・ジョーンズ、ジェシカ・アルバ、ミシェル・ヨーが共演します。(変なひげですね)

世界を裏で操るフィクサーの存在、殺し屋ビショップの華麗な殺しが見どころです!!

アクション好きな方はぜひ劇場でご覧ください。

まとめ

非常でムキムキな殺し屋といえばジェイソン・ステイサム!

 彼のプロフェッショナルな殺し方と、ド派手なアクションが最高な「メカニック」はエンタメアクション好きにおすすめの映画です!!

映画を見る≫