アニメ

アニメ映画「マダガスカル」ペンギンズが可愛い!あらすじ、感想、ネタバレ。

f:id:kishimakishima:20180614000332j:plain

原題:Madagascar 公開:2005年 上映時間:86分

シュレック、カンフーパンダ、ヒックとドラゴンを手掛けたドリームワークス・アニメーションの作品。

ニューヨークの動物園から逃げ出した動物たちが、マダガスカルではっちゃけるコメディ映画です!

擬人化された動物映画が避けてきた、肉食動物と草食動物の本能や葛藤、友情も描いてます。

子供向けアニメなので、子供には大ウケだけど、大人が見るにはつまらないかも。

あらすじ

ライオンのアレックス、シマウマのマーティ、キリンのメルマン、カバのグロリアは親友同士。ニューヨークにあるセントラル・パーク動物園でそれなりに快適な生活を送っていた。

しかし、ある日シマウマのマーティは野生王国を夢見るあまり、動物園を脱走してしまう…。

 

 簡単に言えば、

 都会の動物園から逃げ出した動物たちが、マダガスカルという野生王国で本能剥き出しになる!

ですかね。

テーマとしては、肉食動物と草食動物の熱い友情、都会の中で不自由なく生きること、本当の幸せとは?があります。

肉食と草食の友情は、アニメ映画ではよくあるテーマですね。本作でもかなりそこに焦点が当てられています。

マダガスカルに着いたアレックス達は、大自然の中のびのびと過ごします。キツネザルの集団もウェルカム状態。

しかしライオンであるアレックスは空腹状態から野生の本能を思い出します。

ニューヨークの動物園では最高級のお肉が毎日貰えたのですが、マダガスカルではそんなものありません。

アレックスはその内、友達もキツネザル達もお肉に見えてきて、ついガブリ!と噛んでしまいます。

ライオンの本能に恐怖した、シマウマのマーティ達は彼を残して海辺に逃げます。

友達が敵になるなんて、悲しいですね。

しかし友達は友達。

シマウマのマーティはアレックスを見捨てません。

そんな想いに刺激され、肉食動物の本能を抑えることに成功したアレックスはマーティと抱き合い友情を確かめ合うのでした。

空腹はどうするの?

アレックスたちは、同じく動物園から逃げ出してきたペンギン達に魚を獲ってきて貰い、お寿司として食べます。

 ネコ科だから魚好きだよね!肉の代わりに魚食べようね!

かなり都合のいい展開ですね。

今まで最高級のお肉を食べていたライオンのアレックスが、魚で満足するのでしょうか。

それも自分で獲ったわけじゃありません。

友達を食べない事には成功しましたが、野生に適応出来たかと言われると、うーんって感じです。

 キャスト

アレック:玉木宏

マーティ:柳沢慎吾

グロリア:高島礼子

メルマン:岡田義徳

キング・ジュリアン:小木博明

モーリス:矢作兼

モート:山口勝平

ペンギンズ隊長:山崎弘也

ペンギンズ新人:柴田英嗣

吹き替えの声優は、芸能人が担当しています。

しかし、棒読みで下手くそな人は少ないです。

玉木宏の声はかっこいいし、柳沢慎吾はアドリブ満載でいつもよりウルサイし、おぎやはぎもまぁまぁ聞けます。

プロの声優さんでも良かったと思いますが、これはこれでアリですね。

 ペンギンズ

本作にちらっと登場したペンギンたち。彼らはとても人気になり、ペンギンズというスピンオフアニメまで出ちゃいました。

日本でもNHKで、30分アニメとして放送されてましたね。

映画化もされてます。

声優さんのアドリブやシュールなやり取り、大人にしか分からないネタが満載なので、ペンギンズのアニメはオススメです!!

 正直、マダガスカルよりペンギンズの方が面白いです!

まとめ

結構むりやりな展開ですが、まあ子供向けアニメだし仕方ないかなと言った感じ

アニメペンギンズの方が子供にとっても大人にとっても楽しめると思います