パニック

午後ロー「トリプルヘッドジョーズ」ラストは共食い?あらすじ、つっこみ、ネタバレ。

今すぐ映画を見る≫

原題:3 HEADED SHARK ATTACK   公開:2015年  上映時間:89分

3つの頭を持つジョーズ!

なんて分かりやすいタイトル!

あの名作映画ジョーズの名を借りているのも、B級映画らしい!

きっと前作のダブルヘッド・ジョーズがうけたから制作されたんでしょうね。今度はトリプルヘッドだ!というノリで。

CGは悪くありませんが、物語の進み方はイマイチです!

でも数あるサメ映画の中では人気です!

ちょいグロ画像のせてるので気をつけてください。

あらすじ

頭が3つあるサメがやってくる!パクパクパク!

インパクトがでかい。

最後まで見ちゃうほどのインパクトです。

前作ダブルヘッドジョーズで終わることなくトリプルヘッドにしちゃうあたり、アメリカはやっぱりチャレンジャーな国だなーと思うのです。

バカとも言いますが。

そのバカさが多くの人にウケるんですよね。

私を食べて!と言わんばかりの女の子たち、絶対こいつ死ぬだろうなーと思った人は絶対死ぬというお約束な展開、予定調和なオチ。

 B級映画のあらゆる要素が詰まっています!!

その要素を上手く組み合わせ、面白く昇華させている点が高評価な理由でしょう。死亡フラグも見事に回収します。

しかしそうは言ってもやはりB級!A級にはなれません。

この映画は、 ただトリプルヘッドジョーズが人間をパクパクするだけの内容となっています。

だから途中でダレてしまう人が多いののでしょう。

友達やカップルで見ると最後まで楽しめますが、一人で見ると最後にはシラケてしまいそうです。

ラストが…

頭が3つもあるサメなんてどうやって倒せばいいの!?

登場人物達はパニックの中考え、一つの結論に達します。

餌がいっぱいあるところなら、餌を巡って共食いを始めるんじゃね!?

そんなんありえんやろー、頭が3つあるからって共食いはしないやろー。

と思うでしょ。

でも共食いしちゃいます。しちゃうんです。

今までよく3つ頭で生きてきたなー。

もっと他に、一つずつ頭を潰していくとか、一つの体を爆破させてやっつけるとか、無かったのかなー。

トリプルヘッドのジョーズ、というアイデアだけが先行して、オチをちゃんと考えられ無かった!そんな感じです。

もっとしっかりストーリーの構成を練って、キャストの演技が上手かったら、A級映画になっていたかもしれません。

f:id:kishimakishima:20180615021108j:plain

まとめ

めちゃくちゃだけど、 そこが面白い!

シャチ映画もいつか見てみたいですねえ。

今すぐ映画を見る≫