B級映画「オクトパス」評価・キャストは?あらすじ、ネタバレ感想!

映画オクトパス

 

オクトパス  

 

原題:OCTOPUS  公開:2000年 上映時間:100分

 

 中々ド直球なタイトルですね。オクトパス。

 

 それだけでB級映画と分かるので親切ではあります。

 やはり登場するのはタコの化け物。でもただデカイだけ。

 

 シャークトパスのような驚きもなく、とにかく大きなタコ登場するだけです。

 

 それだけ。ほんとそれだけの映画です。

 

 

 目次

 

 

あらすじ

 

 巨大タコ豪華客船、潜水艦を襲う!!センスいかん!

 

 ほんとセンスのかけらもありません。

 放射能を浴びてしまったタコが、大きくなり、魔の水域で大暴れをするだけのストーリーです。

 

 これでサブストーリーやキャストの演技、タコの造詣がイイなら、まだ見れる映画になっていたんでしょうけど。

 

 そんなこともなく、映画「オクトパス」はB級映画の中でも駄作として名をはせています。

 

 まあすべてのB級映画がそこそこ面白かったらそれはもうB級映画ではないので、

こういうつまんない映画が存在してもいいのかなー、なんてポジティブに解釈しています。

 

 この映画、誠実に作られているかと聞かれたら、首を横に振りますけどね。

 

 模型+CGでやっつけ仕事してるので。

 

 かなり萎えるんですよ。

 

 のめり込めない映画って、感情移入もできないし、楽しめないと思います。

 

 それにタコといえば、映画「パイレーツオブカリビアン」のタコ船長が大好きなので、やはりそれに敵うタコ映画はこの世にはない!とキシマは思うのです。

 

 あと主人公がヘタレすぎてイライラしますよ(*'▽')

 

ロッテントマトの評価

 

 本国アメリカの映画酷評サイト、ロッテントマトでは★★☆☆☆でした。

 めちゃくちゃ低い評価です。

 

 Yahoo!レビューでは5点中1.75です。

 

キャスト

 

左がソフト版、右が朝日放送版の声優です。

 

ロイ・ターナー ジェイ・ハリントン  宮本充 藤原啓治
ジャック・ショウ船長 デヴィッド・ビークロフト  森田順平 山路和弘
リサ・フィンチ博士 キャロリン・ロウリー  湯屋敦子 小山茉美
キャスパー ラヴィル・イシアノフ  立木文彦 長島雄一
ブリックマン リッコ・ロス  志村知幸 大塚芳忠

 

 最後に一言

 

  最後まで飽きずに見れたら逆にすごい!

 

合わせて読みたい人気記事 

www.kishimamovie.com

www.kishimamovie.com