アニメ

映画「名探偵コナン 時計仕掛けの摩天楼」ミステリー重視で面白い!あらすじ、感想あり

f:id:kishimakishima:20180607173020j:plain

英題:Detective Conan The Time-Bombed Skyscraper  

公開:1997年

上映時間:95分

劇場版『名探偵コナン』シリーズの第1作目です。ここから歴史が始まったんですね。

上映時間が95分と他のコナン映画に比べると短めです。

内容もミステリー重視でハラハラドキドキする展開が盛りだくさん!

このドキドキは2000年代のコナン映画では味わえません。

このページでは、時計仕掛けの摩天楼のあらすじ、感想、無料で見る方法を紹介します。

関連記事:コナン映画おすすめランキング22作!ファン歴20年が選ぶ|最新版

あらすじ

高名な建築家である森谷帝二から工藤新一宛にパーティーの招待状が届いた。

しかし、新一は体が縮んでしまってコナンになっているため、コナンは小五郎を代理人として、幼馴染で小五郎の一人娘である毛利蘭と共にパーティーに出席する。

また、蘭は新一の誕生日に2人で映画を見に行く約束をする。

しかしある男から新一宛てに爆破予告の電話がかかって来る。

コナンは爆弾を止められるのか?犯人は一体だれなのか?

ラスト

犯人は著名な建築家、森谷帝二だった。

森谷は蘭の居る米花シティービルにも爆弾をしかけていた。

コナンは、森谷の落とした爆弾の設計図を持って急いで米花シティービルへ向かう。

最後、コナンは蘭に爆弾の解除方法を教える。

しかし設計図にはない赤と青のコードがあり、どちらを切ればいいのか分からない。

蘭は最後青のコードを切る。

それは新一と赤い糸が繋がっているかもしれないから、という理由だった。

あらすじを一言で言えば、

「爆弾が!赤と青どっちのコードを切ればいいの!?」

です。

感想

序盤の爆弾を探すシーンはめちゃくちゃドキドしました。

どこに爆弾があるの?どうやったら見つかるの?

あのドキドキは時計仕掛けの摩天楼でしか味わえないと思います。

しかし後半の推理や蘭と新一のいちゃいちゃはイマイチ。

ストーリー重視というより、蘭と新一の絆に重きを置いている映画です。

そうはいっても近年のコナン映画よりしっかりとした内容ではあります。

最近の映画の内容が薄すぎるのかもしれませんが…。

昔のコナン映画を見たことがない!という方は見るチャンスですよ。

濃いミステリーが好きな方には厳しい内容ですが、コナン映画だと割り切ってみれば案外おもしろいかも?

キャスト

監督:こだま兼嗣

高山みなみ,

山口勝平,

山崎和佳奈,

神谷明,

茶風林,

石田太郎,

塩沢兼人,

千葉一伸

まとめ

声優にへたな有名芸能人やゲストがいないので、途中で「ん?棒読み?」と引っかかることはないです。

時計仕掛けの摩天楼はコナン映画の中でもオススメの作品です!

関連記事:ファン歴20年が選ぶ!コナン映画のおすすめランキング!劇場公開中ゼロの執行人もランクイン