11.29公開!シャイニング続編「ドクタースリープ」のあらすじ・感想≫

「ひつじのショーン UFOフォーエバー」のあらすじ・ネタバレ感想 勧善懲悪ではない物語

映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!

公式サイトより

これは家族と自己肯定のストーリー――。

子供向けアニメひつじのショーンの劇場第2作UFOフォーエバー。

前作を超えることはないかと思っていましたが、舐めてました。映画のパロディ要素は面白く、勧善懲悪ではない物語が最高に感動しました。

ちょっと泣いてしまうような展開もあったり。

そこで今回は『ひつじのショーン UFOフォーエバー』のあらすじと正直な感想を紹介します!

大人へのメッセージも込められています

映画『ひつじのショーン UFOフォーエバー』の作品情報

タイトルひつじのショーン UFOフォーエバー
上映時間86分
公開年(日本)2019年
製作国日本
オススメ度★★★★☆

映画館は9割子供連れ!

『ひつじのショーン UFOフォーエバー』のキャスト

監督リチャード・フェラン、ウィル・ベチャー
脚本マークバートン

脚本のマークバートンは劇場版第一作「バック・トゥ・ザ・ホーム」の脚本も担当しています。大人ウケする要素をうまく散りばめることに定評がある方ですね。

『ひつじのショーン UFOフォーエバー』のネタバレあらすじ!

公式サイトより

ショーンと仲間たちがのんびり暮らす中、突如UFOがやってきた。町はたちまちUFOフィーバーに沸き、牧場主も宇宙をテーマにしたアミューズメントパーク“FARMAGEDDON”を作り、一儲けをしようと企む。

そんな中、ひょんなことから牧場に迷い込んだルーラは、ショーンたちと出会いすぐに仲良しになる。

家族が恋しくなったルーラを家に帰してあげようと計画をたてるも、思いもよらぬハプニングが次々と巻き起こる。ルーラを故郷に返すためUFOに乗り込んだショーンとビッツァーの運命やいかに――!

 公式サイトより

簡単にいえば宇宙人のルーラを、ショーンたちが力を合わせて故郷の惑星に帰すというストーリーです。しかし宇宙人を捕獲する組織が現れたり、ルーラが乗ってきた宇宙船が壊れたり一筋縄ではいきません。

特に今回は3つのグループがそれぞれの目的のために動いています。

1.ルーラとショーンたち
2.宇宙人捕獲組織
3.UFO騒ぎで一儲けしたい牧場主

この3グループが物語を展開させていきます。

 

1.ルーラとショーンは町に繰り出し、宇宙に帰る方法を探し、2.宇宙人捕獲組織に捕まってしまったり。3.UFO騒ぎで一儲けしたい牧場主は、牧場にハリボテだらけの遊園地を作って一儲けを企みます。

ラストにはルーラの両親が地球まで彼女(?)を迎えに来て、これまで一緒に過ごしたショーンたちと涙のお別れをします。

出会いと別れ、絆のテーマは普遍的ですが、子供も大人も飽きないように様々なギミックが施されています。

『ひつじのショーン UFOフォーエバー』の感想!

前作を超えることはないと思っていた、ひつじのショーンの映画ですが、もうめちゃくちゃ面白かったです!

期待していなかったせいもありますが、ラストのあるシーンでは泣いてしまいました…。

今回は『ひつじのショーン UFOフォーエバー』の感想を3つのテーマに分けて紹介します。

  1. ストーリーが秀逸!女性リーダーのラストに泣いた
  2. 映像が素晴らしい!粘土とCGのバランス
  3. 映画パロディがおもしろい

ストーリーが秀逸!女性リーダーのラストに泣いた

まず1番伝えたいのは、ストーリーが秀逸だということです。

特に注目したのは宇宙人捕獲組織の女性リーダーです。常に怖い顔をして、必要なまでにルーラとショーンを追いかけます。

そんな彼女には悲しい過去がありました…。

自分が子供の頃に宇宙人を見たとクラス会で発表すると、嘘だと笑われてしまったのです。

この悲しみが怒りに変わり、彼女は宇宙人を捕獲することに人生をかけ始めます。

ディズニーでいうとろこの完全なヴィランです。

 

しかし彼女はラスト、自分が見た宇宙人、つまりルーラの両親と出会うことによって涙を流し優しい顔になります。

そう。宇宙人を捕まえて、大衆に見せ「宇宙人は本当にいたんだ!」と証明することより、「自分が見たものは正しかったんだ…」と納得する気持ちの方が勝ったんだと思います。

自己肯定できたリーダーの優しい顔には、涙が止まりませんでした…。

「私の言っていたことは正しかった」そう自分で確認したことは、彼女にとって大きな出来事になったと思います。

悪役としての位置づけである彼女でしたが、最後にはショーンたちと同じ立場として宇宙人を見送ります。

 

子供向けのアニメですし、悪役を悪役のままで終わらせることはできたと思いますが、そうしなかった脚本には脱帽ですね。

しかも物語の流れを邪魔しない展開なので、見ていて自然に涙がこぼれました…。

この物語は子供だけでなく大人にこそ見て欲しいですね!

映像が素晴らしい!

ひつじのショーンはクレイアニメ、つまり粘土で作られたアニメです。

しかし本作ではCGも多用されており、見ていてあきない映像になっています。この粘土感とCGのバランス力に、すごいなーすごいなーと子供のような感想を抱きました…。

通常のアニメ回だと粘土だけでもっさりしていますが、それが90分続くとちょっと退屈に感じてしまいそうですが…。

本作では飽きさせないようさまざまな変化を見せてくれます。

子供向けとあなどるなかれ!

映画パロディがすごい!

https://twitter.com/shaun_movie/status/1209994987305177088

劇場版第一作「バック・トゥ・ザ・ホーム」でも映画パロディがすごかったですが、本作でも色々パロっています。

元ネタが分かるのは少なかったですが、「あ、これ違う映画でみたな」と思うような演出、映像がたくさんで面白い!

特にETを何度もパロっちゃうシーンは劇場で笑いが起こっていました。(大人の笑い声です)

なので映画好きなら本作をより楽しめることでしょう。

『ひつじのショーン UFOフォーエバー』のまとめ

映画『ひつじのショーン UFOフォーエバー』のあらすじと感想を紹介しました。

ショーン好きはもちろん、映画が好きな方も楽しめると思うので、レンタル開始されたらぜひ見てみてください!

私もレンタルされたら見るよ!