2017年に見たおもしろ映画ランキング!!劇場公開映画からDVDまで!SW,ララランド、TF,怪盗グルー等。

 

f:id:kishimakishima:20171230010911j:plain

 

 2017年に見た映画ランキング!!!

 

 こんにちは、キシマです。2017年も残りあと少しですね。

 今回は2017年に鑑賞した、面白かった映画、好きな映画、思い出深い映画を紹介したいと思います。

 ランキング上位だからといって点数が高いわけではありません!

 また劇場ではなくDVDで視聴した映画もランキングには入っています!

 

 今その作品に対してどういう感情を抱いているのかもご紹介できたらと思います^^ 

 

ndow.adsbygoogle || []).push({}); // ]]>

 

目次

  

1位 スターウォーズ8 最後のジェダイ 2017年公開

 

f:id:kishimakishima:20171229235356j:plain

 

 2017年で一番大事な映画でした。「スターウォーズ8 最後のジェダイ」

 公開前から大変盛り上がり、ツイッターでも随分と最後のジェダイについて調べていました。(運よくネタバレは踏みませんでした)

 マークハミルが登場するレッドカーペットの抽選にも応募したのですが、かすりもせず…。公開初日に鑑賞しました。

 これはスターウォーズか?という疑問はまだ尽きず、正直複雑な気持ちはいまだ消えていません。

 戦闘機戦や特攻、お涙頂戴シーン、レイアとルークのシーンはすごくすごく好きですが、ストーリーという点では「うーん」と腕組をしてしまいます…。

 それでも今日までに2回劇場で鑑賞し、年明けには親父とまた見に行こうかなと思っています!!!

 賛否両論ありますが、私はスターウォーズが大好きです。その気持ちが変わることはないでしょう。

 

 余談ですが最後のジェダイ公開に合わせて、金曜ロードショーでは「スターウォーズ祭り」が開催されました。三週にわたりスターウォーズ5.6.7を放送し個人的に大変盛り上がりました。最高でした。

 視聴率がどうだったのか知りませんが、またやってくれないかなあ。

 

kishimamovie.hatenablog.com

 

 2位 トランスフォーマー 最後の騎士王 2017年公開

 

 

f:id:kishimakishima:20171229235542j:plain

 

 2017年最も劇場で見た映画です。「トランスフォーマー最後の騎士王」

 7回は観たんじゃないでしょうか。 

 公開前はほんと興味なくて、ああまたやるのか―程度の認識でした。

 しかしふらりと訪れた渋谷の電光掲示板で、コグマンというキャラクターに一目ぼれ!あの時の感覚は今でも覚えています。

 人って恋した瞬間を忘れないんですよね。

 

 掲示板にくぎ付けで、一歩も動けませんでした。なんだこのイケメン、紳士なキャラクターは!とびっくりして、慌ててグーグル検索。身長が低いキャラは好きにならないのですが、そんなことどうでもいいくらい、コグマンにぞっこんになりました。

 

 何度も劇場に足を運び、セリフをメモって、パソコンスマホの壁紙を全部コグマンに変えました。もう異常なくらいコグマンに夢中でした。

 

 今ではだいぶ落ち着きましたが、コグマンから再びトランスフォーマー熱が燃え上がり、今まで見た事のなかったトランスフォーマーの初代アニメに手を出しました。

 そうです、沼にはまったのです。

 ラチェット、ホイルジャック、メガトロン様にも惚れて、今ではもうコグマンとメガトロン様が大好きな女になってしまいました。トランスフォーマーのアプリゲームにも課金しました。ありがとうございます。

 

 とまあそんな感じで、2017年はトランスフォーマーにはまった年でもありました。

 コグマンにちょっと人生変えられた気がします…。

 

kishimamovie.hatenablog.com

 

3位 ビッグリボウスキ 1998年

 

f:id:kishimakishima:20171230000656j:plain

 

 1998年公開「ビッグリボウスキ」

 映画「ファーゴ」のコーエン兄弟がおくる、カルト的映画で、無職のボウリング好きおっさん達が、誘拐事件に巻き込まれるというストーリーです。

 とにかくファックファック言いまくる主人公ですが、嫌悪感はありません。汚いし、だらしないのに、なぜか好感が持てるんですよね。

 

 外国では深夜映画と言えばコレらしいです。確かにこれを知ってからは私も深夜、暇なときや良い夜を過ごしたい時にビッグリボウスキをテレビで流しています。

  なんというか、だらだらながら見できるんですよね。それでいて面白い。

 

 人生のマイベスト映画ランキングがあれば5位内に入る映画です。

 それくらいお気に入りにの映画です。

 劇中に登場するホワイトロシアンというお酒が飲みたくて、普段飲まないウォッカやカルーアを買ってしまいました…。

 

 そもそもなんでこの映画を知ったかと言うと、映画を題材にした漫画「ケンガイ」にちょこっと登場していたからです。

 この漫画まじでおすすめなので、ぜひ読んでください。映画好きで生きる気力のない女が主人です。ああ、私もこんな映画狂になりたいなあ。

 

 話はズレますが、他にも映画をテーマにした漫画はたくさんあってよく読むのですが、どれもこれもつまらないです。Wikiで調べたのかって感じで内容薄いものが多くて…。木根さんの1人でキネマとか嫌いなんですけど、このケンガイというマンガだけはすごく好きです。

 

kishimamovie.hatenablog.com

 

 ここから先は順不同で、良かったなあと思う映画を紹介します。

 

メッセージ 2016年公開f:id:kishimakishima:20171129233109j:plain

 

 SF映画が大好きでよく見るのですが、本作「メッセージ」はかなり面白かったです。なにより宇宙と言語を組み合わせるのが最高です。

 表象文字や、意味の伝達といった分野が大好きな人にはたまらないでしょう。

 ちょうど大学で言語学を勉強していたので、どんぴしゃ面白かった映画です。

 

 本当によく考えて作りこまれた作品で、考察サイトを見てからまた鑑賞すると「ああ、そうだったのか!」となります。

  退屈な人にはつまらない作品でしょうけど、私は好きなタイプのSF映画でした!

 

kishimamovie.hatenablog.com

 

ジェイコブス・ラダー 1990年

f:id:kishimakishima:20170606125336j:plain

  

 1990年公開のサイコスリラー映画「ジェイコブス・ラダー」

 なによりもまず、タイトルとキャッチコピーが最高です。

 全体的に暗い内容で、見ると鬱々としてくるのですが、だからこそ大好きな映画です。

 精神的に落ち込んでいるときに鑑賞すると、「ああ死ぬってことはすごく怖いことだけど、最後はやっぱり受け入れるしかないんだな。その先に安らぎがあるんだな」と思って死にたくなります。

 

 詳しくは記事にありますが、自分の死生観について考えさせられた映画でした。

 映画「セブン」「明日、君がいない」も吐きそうでしたが、それと同じくらい頭と心を揺さぶる映画でした。

 

kishimamovie.hatenablog.com

 

怪盗グルーシリーズ

f:id:kishimakishima:20171230003154j:plain

 

 字幕で見たら最高に面白い映画だと気づいた映画「怪盗グルーシリーズ」

 ミニオンと言うバナナの妖精が人気で、どこにいってもこのキャラを見かけますよね。私も大好きです。

 でも主人公は怪盗グルーですよ!!

 偏屈で意地悪で、でも優しいグルーが私はミニオンよりも好きです!!

 

 特に一作目「怪盗グルーの月泥棒」が好きで月に一回は見ちゃいます。なんてたって、グルーと三姉妹の掛け合いやギャグが面白いのです。

 二作目「怪盗グルーのミニオン危機一髪」では、グルーに恋人ができます。三姉妹がデートしなよ、というシーンが微笑ましくて好きです。子供を持った後で奥さん、というのもなかなか無いストーリーですよねえ。

 

 そして三作目の「怪盗グルーのミニオン大脱走」は2017年公開です。

 記事にはしていませんが見ましたよー。

 何個か言いたいことがあります。まずひとつ、副題がおかしい!!ミニオン大脱走と言うと、あたかもミニオンが沢山登場するんだと思うじゃないですか。CMもそんな感じだったし。でもそんなことは無いですよ。ミニオンはあまり出てきません。

だって今回のテーマは、グルーに兄弟ができるという事とと、グルーの奥さんルーシーが母として頑張るという点にあるんです。

 

 ミニオンが人気だからっていらん副題をつけるのはやめましょう。

 ちなみに原題は「Despicable Me 3」です。意味は卑劣な俺、つまりグルーの事です。人気者もミニオンを利用して客を呼びたい気持ちはわかりますが、期待して見ると損するかも…。

 

 それから、ルーシーがちゃんとした母親になりたがるというテーマもイマイチ…って感じでした。私は社会学を勉強しているので、他の人とは見る視点が違うとは思いますが、「男は仕事、女は家庭」といった性別役割分業がまだ根付いていたので正直ウンザリしました。

 

 偏屈な男グルーが子供たちと戯れて、子育てをすのが良かったのに!

 

 奥さんができたらそっちに任せるなんて、なんでそんなありきたりなストーリーにしたんでしょう。母親規範、良い母親になるため頑張るルーシーが可哀そうで…。

 

 世界どこでも育児の責任は母親に偏りがちなのですが、それは母親はこうであるべきとう意識を強くさせます。ちゃんとした母親でないと子供がだめになる、それについて責められてしまう。

 こうしてモンスターペアレントは生まれてしまうのですが、劇中でもルーシーはおかしな行動を取ります。

 周りが見えておらず、図らずも長女のマーゴに婚約者を作ってしまいます。婚約者のママは文化、風習にのっとった行動をマーゴは取ったのだから結婚しろと言いますが、ルーシーは拳で黙らせます。

 

 それってどうなんでしょう。ルーシーは子供を守る良い母親という位置づけになりますが、果たして本当にいい母親なんでしょうか。 

 ちゃんとした母親ってなに?ちゃんとしてないとダメなの??

 

 最新作の怪盗グルーはそんなストーリーなので好きにはなれなかったです。可愛いキャラクターも多く、たくさん笑ったけれど、やはりルーシーの母親規範と性別役割分業の点が気になりました・・・・。

 

kishimamovie.hatenablog.com

 

その他話題になった映画について一言

・ララランド

 ミュージカル得意じゃないけど面白かった。最後も素敵。結婚だけがハッピーエンドではない。最新作「グレイテスト・ショーマン」も期待大!!

 

・SING

 ズートピアのぱくりかと思ったけど、そんな事もなく。テイラースウィフトなど有名な曲も沢山登場し大変面白い映画だった。夢は叶うと言うストーリーも王道でいい。タロンエガートンとセスマクファーレンの曲は買ってしまった…。

 エンディングのクレイアニメ調のムービーが最高!

 何度でも見たい。聞きたい。

 

・美女と野獣

 エマワトソン可愛い。野獣がアニメと違う設定だった気もするし、CGがちょっと甘くて手が無かったりしたけど、まあ題材が面白いので面白かった。

 でもアニメの方が好き。

 

・レゴバットマンザムービー

 合わなかった。バットマンの知識が足りなかったせいだろう。 

 

・トリプルX再起動

 ドニーさんかっこいい。アクションかっこいい。これどうやって撮ってるの?と疑問に思うシーンが多かった。人気なのも納得。

 

・見たかったけど見てない映画

 ベイビードライバー、パイレーツオブカリビアン、ドリーム、ワンダーウーマン、ゲットアウト、新感染…。

 これらはDVDが出たらレンタルしてみます…。

 

 最後に

 2017年、劇場によく行ったような、行かなかったような。

 でも10回は行ったかな。私は必ずジュースやポップコーンを買うので一度映画館に行けば2500円は消えるんですよね。

 なのでそう何度も行けませんが、来年は今年以上に劇場の大スクリーンで映画を楽しみたいです!!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ケンガイ(3) (ビッグコミックススピリッツ) [ 大瑛ユキオ ]
価格:596円(税込、送料無料) (2017/12/30時点)