前情報「クワイエット・プレイス」の公開日・アメリカでの評判・キャストは?

f:id:kishimakishima:20180601125516j:plain

 

 

クワイエット・プレイス 

 

 原題:A Quiet Place  上映時間:95分

  

 

ホラー映画「クワイエット・プレイス」の日本公開日が決定しました。

 

9月28日(金) プレミアムフライデーの日です!

 

今回はクワイエット・プレイスのあらすじ、キャストはだれか?、予告動画、アメリカでの評判を紹介します。

 

目次

 

あらすじ

  

2020年、宇宙からやって来た怪物のために世界中が恐怖に陥っていた。

 

怪物は盲目だが、極めて鋭敏な聴覚をもっており、それを利用して人間を食い散らかしていたのだ。

そんな世界を逞しく生き延びていたのがアボット一家であった。

一家は手話を使用することで音を立てずに意思疎通を図っていた。

 

物資を補充した帰り道、一家の末っ子であるビューは音を立てたばかりに怪物に殺されてしまった。

 

それから一年後、アボット一家は引き続いて音を立てない生活を心がけていたが、怪物の方は一家の存在を感知していた。

 

役者が一言も声を出さない変わった予告映像

 


A Quiet Place Official Trailer #1 (2018) Emily Blunt, John Krasinski Horror Movie HD

 

 

f:id:kishimakishima:20180601121610p:plain

 監督はジョン・クラシンスキー。俳優です。モンスターズユニバーシティではフランクというキャラの声を担当していました。

 最近は脚本・監督業にも力を入れているみたいです。

  

 

f:id:kishimakishima:20180601122138j:plain

妊婦の役をエミリー・ブラント。

プラダを着た悪魔、ガール・オン・ザ・トレインに登場した人です。エミリー・ブラントは表情を作るのがめっちゃうまいんですよね。

 

 クワイエット・プレイスは音を立ててはいけない映画なので、俳優の声ではなく表情が重要になってくる映画だと思います。

 彼女がどんな演技をするのか楽しみですね!

 

 そのほか監督のジョンと、ミリセント・シモンズ、ノア・ジュープ 、レオン・ラッサム という方が役を演じています。

 

 

www.kishimamovie.com

 

 

 アメリカでの評判

 

アメリカでの評判はかなり高いです!

 

映画批評家の評価は8.1/10。 観客からも4.2/5と高評価を得ています。

 

「めっちゃおもしろいホラースリラー映画だった!」

「完璧な映画とは言えない。脚本がちょっと硬い。でも役者が良かった」

「すごく良かった。独特な映画だからリメイクはできないだろうね」

 

 との声も。(参考:ロッテントマト)

 

 位置づけ的にはパラノーマルアクティビティ辺りでしょうか。

低予算で、話題性があって、今までにない映画。

 

人気になれば続編が製作されるかもしれませね!

 

 

豆知識

 

f:id:kishimakishima:20180601124717j:plain

 

役を演じるミリセント・シモンズは自身が聾者(ろう者)。

耳が聞こえない方です。

映画内ではアメリカ手話が使われていますが、彼女は現場で手話のレクチャーを俳優などに行いました。

 

 

また本作は手話のシーンに字幕がついていますが、初めは字幕なしの予定だったそうです。

しかしそれでは重要なシーンの内容が上手く観客に伝わらない…ということで字幕がつくことになりました。

 

まとめ

 

評価が高いホラー映画「クワイエットプレイス」は9月28日(金)公開!!

 

全国公開ではないでしょうが、気になる方はぜひご覧ください。

 

合わせて読みたい映画記事

www.kishimamovie.com