映画「レヴェナント・蘇りし者」は実話?音楽は坂本龍一が担当!

 

f:id:kishimakishima:20180605152051j:plain

 

 

 レヴェナント・蘇りし者

 

原題:The Revenant 公開:2016年 上映時間:156分

 

  

 キャッチコピーは「復讐の先に、何があるのか」「愛は死んだ。悲しみだけが生きている」です。

 

 今年のアカデミー賞では、レオナルド・ディカプリオが主演男優賞を受賞しました!

 5度のノミネートでようやく受賞できました!やりまりた!

 

 映画自体は監督賞・撮影賞を受賞しています!

  

 

 ということで、最近よく聞くこの映画ですが、内容やどこが評価されたのか、知らない人は多いと思うのです。

 

  このページではレヴェナント・蘇りし者のあらすじ、見どころについて紹介します。 どうやら実話らしいですが、映画はいくつか改変がされています。

 

 

 目次

 

 

 レヴェナント・蘇りし者って?

 

 アメリカでは2015年公開の、ウエスタン伝記映画です。

 監督はアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ。

  2015年のアカデミー賞作品賞を受賞したバードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』の監督でもあります。

 今ノリにノっている監督と言っていいかもしれません。

 

 

ストーリー

 

 1823年、アメリカ北西部の極寒地帯。とある毛皮ハンターの一団は先住民の襲撃を受け、多大な犠牲を払いながら命からがら川を下っていた。

 

ハンターのひとり、ヒュー・グラスは先住民の妻との間にもうけた息子、ホークとともにガイドとして同行していた。

 

船を捨て山越えルートを進んでいた最中、グラスは見回り中に子連れの熊に襲われ重傷を負う。

 

隊長のアンドリュー・ヘンリーは瀕死のグラスを残して出発することを決断し、彼の最期を看取り埋葬する者として、ホークとジョン・フィッツジェラルド、若いジム・ブリッジャーが残ることになった。

 

ジョンは2人がいない間にグラスを殺そうとするところをホークに見つかり銃を向けられるが、返り討ちに殺してしまう。

 

一部始終を見ていたが動けないグラスは奇跡的に一命をとりとめ、折れた足を引きずり這いながらジョンを追い始めた。

 

見どころ

 

 レヴェナント蘇りし者は復讐劇です。

 生と死、生きるための目的、復讐を成し遂げたあとの生きる意味など、深く考察する余地がたくさんある映画です。

 

 

 ストーリーにも注目して欲しいですが、見どころはサバイバル映像です。

 

 映画レヴェナントは、マイナス20℃の極寒の地でロケが行われました。

 

 さらに、人工的な照明を一切使わない、自然光のみでの撮影を行っているんです。

 

 主人公ハンターの生きざま、息子を殺した奴らへの復讐心、自然の摂理を映像で魅せているんですね。

 

 さらにさらにこの映画、セリフが少ないんです。

 ガチャガチャ派手な映画というより、静と動を感じる映画という気がします。

  

 公式サイトにはメイキングムービーもあります。気になる方はチェックして下い。

 

音楽は坂本龍一が担当

 

レヴェナント 蘇りし者の音楽は坂本龍一さんが担当しました。

サウンドトラックも発売されています。

 

 

 

まとめ

 

f:id:kishimakishima:20160311121425j:plain

 

復讐について深く掘り下げた映画レヴェナント 蘇りし者。

未見の方はぜひレンタルでご視聴ください! 

 

 

合わせて読みたい映画記事

 

・映画「レインマン」愛、自閉症、家族の物語。モデルはキムピークさん。あらすじ、感想、ネタバレあり。 - キシマの映画日和

 

・ドラマ「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」産む機械となった女性たち。あらすじ、感想、ネタバレあり。 - キシマの映画日和

 

・映画「リメンバーミー(coco)」歌詞が素敵!邦題の意味は?あらすじ、感想、ネタバレあり。 - キシマの映画日和