キシマの映画日和

映画大好き女子大生です。映画の感想や情報を掲載します。新しい映画から古い映画まで。主に洋画が好きです。

映画「レディ・プレイヤー1」ガンダム、チャイルドプレイ、デッドプール登場!?見どころとキャスト

 

f:id:kishimakishima:20180329004528j:plain

 

レディ・プレイヤー1

 

 原題:Ready Player One  公開:2018年  上映時間:140分

 

 スティーヴン・スピルバーグ監督による史上最高のエンターテインメント映画レディ・プレイヤー1

 

 VR世界に潜んだ謎を解けば56兆円と”この世界”の全てがもらえる。という事で、人々は宝の卵を求めて闘いを始める。

 

 綺麗な映像と迫力のあるVR世界、物語に期待大だ!!

 

 公開は2018年4月20日(金)。

 

 

 

目次

 

あらすじ 

 2045年。人々は荒廃した世界に目を背け、VR世界オアシスで理想の人生を楽しんでいた。

 ある日オアシスの創設者が無くなり遺言が開示される。

 

 「オアシスに眠る3つの謎を解いた者に56兆円と、この世界の全てを授けよう」

 

 17歳のぱっとしない男の子ウェイドは美女アルテミスと出会い、3つの謎を解くため奮闘する。

 

 現実の世界とVR世界オアシスで繰り広げられる冒険は、果たしてどのような結末を迎えるのか…?

 

見どころ

 

f:id:kishimakishima:20180329004726j:plain

 

 VR世界なのでけっこう何でもありっぽい。

 例えば、ガンダムやバットモービル、AKIRのバイクが登場したり、バックトゥ・ザ・フューチャーのデロリアン、ストリートファイター春麗、キングゴジラなどなど。

 

 デッドプールも登場しているらしい。彼の武器を持った人がいる。

 

 日本人、というよりオタクなら、なんとなーく知っているキャラクターやビークルが登場する。

 

 もしガンダムとAKIRAが共演したら、デロリアンとバットモービルが一緒に走ったら。そんな妄想をしていたオタク共なら大興奮できそうな映画だ。

 

 (たぶん共演はしないし、よくて一緒の画面にちらりと映るだけだろうけど。それでも興奮するやつは興奮するだろう。私とか)

 

 様々な映画やゲームのキャラがVR世界で入り乱れ激しいアクションを見せてくれるなんて、それだけ映像の技術が発展したってことだろう。

 

 主人公ウェイドがオアシスで、ファイナルファンタジーのキャラっぽいアバターになったり。映像美が予告を見るだけでもすごいと分かる。

 

 現実世界は荒廃しているので、VR世界と区別がつかない!なんてことにはならないはず。(なったらインセプションだ。それも楽しそうだけど)

 

 本作ではVRとリアルワールドが区別されているからこそ、メリハリを付けて楽しめそうだ。

 

 VR世界オアシスとそこで始まるハチャメチャなアクション、見知ったキャラクター、陰謀渦巻く物語には嫌でも興味をそそられる!

 

 あと大好きな俳優ベンメンデルソーンが登場するので、そこにも注目している。

 (もう絶対かっこいいもんね)

 

 ちなみにベンメンデルソーンは、ローグワン:スターウォーズストーリーで悪役を演じた。

 

・映画「ローグワン・スターウォーズストーリー」スターウォーズ旧三部作ファンなら楽しめる!追記しました - キシマの映画日和

 

 

 

 

逆に気になる点

 

 見どころは沢山あるけど、結構不安もあったりする。

 

 なにもスピルバーグ監督にケチをつけているわけじゃなくて。

 

 観客としての一不安だ。

 

 ・ガチャガチャした映画が好きじゃない人でも楽しめるか?

 (私はトランスフォーマーとか大好きだから抵抗はないけれど) 

 

 ・アクションが激しいしCGも激しいから酔ったりしないだろうか?(;'∀')

  3Dや4Dで見る予定はない。問題は2Dでも画面酔いせずに楽しめるかって点だ。上映時間も2時間20分あるから、ちょっと心配…。

 

 ・映像や世界観ばかりに注目しがちだけど、ストーリーもちゃんと面白いか?

  原作本は人気らしいけど、映画でもその面白さが生かされているのだろうか。

 

 

 

 ざっとこんな感じで、ちょっとした不安が自分の中にある。

 だから試写会で映画を見たあとは、面白さだけでなくこの不安が解消されたかについても記述したい。

 

キャスト

 

タイ・シェリダン(KENN)

オリヴィア・クック(坂本真綾)

ベン・メンデルソーン 

T・J・ミラー 

サイモン・ペグ

マーク・ライランス

 森崎ウィン

 

 監督:スティーヴン・スピルバーグ

 

   

最後に一言

 

 既に試写会を終えた人の感想は高評価ばかり!

 これは期待してもいいのか。それとも…。

 

 (本作レディプレイヤー1も、以前お世話になった  (@warnerjp)のプロモーションさんのご好意で鑑賞させて頂きます。でも感想はちゃんと書くから。思ったことを正直に書きますからね!)

 

 以前お世話になった映画

・映画「15時17分、パリ行き」実話を本人が演じる!あらすじ、感想、ネタバレあり。 - キシマの映画日和

 

合わせて読みたい人気記事


www.kishimamovie.com

 

www.kishimamovie.com